吉沢亮のキングダムでの髪型は地毛?かっこいい理由はかつら?

吉沢亮のキングダムでの髪型は地毛なの?かっこいい理由はかつら? 映画

2019年4月に公開された実写映画『キングダム』。

「かっこいい!」と人気の俳優・吉沢亮さんは、身分も容姿も全く異なる嬴政(えいせい)と漂(ひょう)の一人二役を見事に演じ分け、世間から高い評価を得ました。

 

普段からかっこいい吉沢亮さんが演じた嬴政と漂はどちらも長髪。

映画『キングダム』公開前のビジュアル解禁を見た人達は、この髪型に関して「映画の為に地毛を伸ばしたのでは?」や「まさかのかつら⁇」などの憶測が飛び交いました。

 

今回は吉沢亮さんの映画『キングダム』で見せた髪型が地毛なのか、もしくはかつらなのかという真実を、過去作品の吉沢亮さんや、普段の吉沢亮さんの髪型を振り返りながら検証していきたいと思います!

 

吉沢亮のキングダムでの髪型は地毛なの?

実写映画『キングダム』の吉沢亮さんは、センター分けで肩にかかる程度の黒髪ロングの髪型でしね。

劇中の嬴政と漂の髪型は「地毛」なのか「かつら」なのか、普段の吉沢亮さんの髪型を確認しながら、検証してみましょう。

 

普段の吉沢亮さんの髪型に対しての評判は?

思わず「うっひょー!」っと声が出ちゃいそうです!

普段の黒髪でセンター分けをしている吉沢亮さん、文句なしでカッコイイですね!

 

美しすぎる顔は、ボサボサヘアでもシンプルヘアでも様になるという事が、改めて実感する事ができました。

それにしても、めちゃくちゃ笑顔の吉沢亮さん、めちゃくちゃ可愛い…♪

 

『キングダム』吉沢亮さんが地毛ではない事実

映画の記者会見では、剣術シーンに合わせたかつらの微調整などについて色々意見を出し、かつら合わせも何回もしたと吉沢亮さんが語っています。

この事から、劇中の吉沢亮さんは「かつら」だったことが判明しました。

吉沢亮さんの地毛のどの部分から「かつら」なのか全くわかりませんよね。

最近のかつら技術は凄いです!

 

かっこいい理由はかつら?

全くの別人格を演じ分けた、吉沢亮さんが「かっこいい!」と世の女性達を瞬殺で虜にしました。

では、かっこいいと言われる理由は「かつら」をつけていたからなのでしょうか?

嬴政と漂の違いを振り返りつつ、世間の方々の声をご紹介します。

 

嬴政

中華統一を目指す秦の国の王である嬴政は、気品溢れるクールな中にも熱い情熱を感じる人物。

うっとりするほど、美男です…。

 


主人公の信と幼馴染であり共に戦災孤児の漂は、信と共に天下統一を目指す。

どこからどう見ても、全くの別人格でよね!

 

『キングダム』吉沢亮さんのかつらに対しての評判は?

凛々しい吉沢亮さんがカッコ良すぎて、胸を射抜かれてしまったのは私だけではないようですね。

「現在の髪型をしてる方が不自然」とまで言う人もいて、総評価は高かった事がわかります!

 

役ごとに髪型が変わる吉沢亮さんの魅力

吉沢亮さんは、役によって必ず髪型を変えてますね。

髪型だけに関わらず表情や目、動きや雰囲気など、身体の細部にまで神経を張り巡らせて役作りをしているようです。

やはり吉沢亮さんの役者としての実力は、他者を圧倒するほどのレベルなのかもしれませんね!

まさに、ブラボーです!!

 

まとめ

吉沢亮さんが『キングダム』での髪型は地毛なのか、そしてかっこいいと言われる理由は かつら効果だったのか検証してきましたが、いかがでしたか?

地毛でなくかつらをつけて嬴政と漂を演じていた吉沢亮さんは、世間から「かっこいい!」と高評価でしたね。

吉沢亮さんといえば、端正な顔立ちのかっこいい若手俳優として名を馳せており、知らない人を探す方が難しいほど人気がありますね。

 

役により髪型を変え、そして役者としての心意気も強く持つ吉沢亮さん。

映画『キングダム』で魅せてくれた嬴政と漂により、吉沢亮さんは単なるイケメン俳優ではないという事実を、世間に対して明白にしたものとなりました。

まだお若い吉沢亮さんの今後が、どのような厚みを持つ役者になるか楽しみですね!

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

コメント