花恋のネタバレ結末は?別れの理由はなぜなのかを原作ラストから予想!

花恋のネタバレ結末は?別れの理由はなぜなのかを原作ラストから予想! 映画

2021年1月29日に公開予定の映画、「花束みたいな恋をした」(通称:花恋)。

俳優の菅田将暉さんと女優の有村架純さんのw主演で、注目を集めていますよね!

 

そんな映画「花束みたいな恋をした」(通称:花恋)ですが、予告編が公開されて以来、主人公の麦と絹の恋の結末や、別れの理由について、数々のネタバレ予想がとびかっているようなんです。

菅田将暉さん演じる麦と、有村架純さん演じる絹は、なぜ別れなければいけなかったのか?

もしかして、予告編や原作のラストに、その答えがあるかも!?

 

今回は、二人の恋の結末に関するネタバレ予想や、別れの理由はなぜなのかについて調査してみました。

また、映画「花束みたいな恋をした」(花恋)の原作についても、検証しています。

 

花束みたいな恋をしたに原作ある?

結末をズバリ予想する前に、映画「花束みたいな恋をした」の予告や原作について、簡単に説明していきますね。

 

映画「花束みたいな恋をした」の原作は?

映画「花束みたいな恋をした」(花恋)の予告編が、2020年10月28日に公開されました。

切ない世界観や、菅田将暉さん、有村架純さんの醸し出すなんともいえない空気感に、SNS上では期待の声が多く上がっています。

 

映画「花束みたいな恋をした」の原作についてですが、今回の映画「花束みたいな恋をした」(花恋)では、漫画やアニメが原作ではないようです。

ここ数年のドラマや映画の原作といえば、漫画やアニメからというのが主流になってきている気がしますが、意外ですよね。

 

映画「花束みたいな恋をした」の原作は、あの「東京ラブストーリー」や「MOTHER」「カルテット」など、大ヒットドラマを手掛けてきた脚本家、坂本裕二さんが書き下ろした完全オリジナル恋愛作品。

2021年1月4日には、映画公開前にオリジナルフォトブックやノベライズ本、オリジナルシナリオの三冊が同時販売されました。

著者の坂本裕二さんは、執筆段階から主人公の配役を菅田将暉さんと有村架純さんに決めて作成していたそうですよ。

 

次からは、映画「花恋」の予告編や原作から、恋の結末を予想していきたいと思います。

 

花恋のネタバレ結末を予想

映画「花束みたいな恋をした」(花恋)の主人公は、菅田将暉さん演じる「山音 麦」(やまね・ むぎ)と有村架純さん演じる「八谷 絹」(はちや・きぬ)の二人の大学生。

終電を乗り損ねたことをきっかけに出会った2人の恋が、始まってから終わるまでの5年間を綴った恋愛物語です。

予告を見る限り、二人の関係は最終的に別れてしまうのかなと感じさせるシーンがいくつかありました。

麦と絹を演じる菅田さんや有村さんの語りも、「楽しかったね。」や「俺、別れたくない」など過去の恋を振り返る感じですので、やっぱり二人は「さよなら」してしまうのかと思ってしまいます。

 

また、原作では、結末としては別れてしまうようですね・・・

 

悲しいラストが明らかに予想できる映画だから、予告編の前半に流れる仲睦まじい二人を見ると胸の奥からこみ上げる切なさがすさまじいですね・・・

個人的には、別れの切なさを存分に引き立たせたところでの終幕の方が、とても味がある作品になっていいなと感じています。

映画館では冒頭から涙でスクリーンがぼやけて見えなくなりそうな予感しかしません。

 

2人の別れの理由はなぜなのか予想

結末は大体予想できましたが、それにしても、なぜ麦と絹の二人は別れなければならなかったのでしょうか?

ここでは、予告編や原作をもとに、その理由を掘り下げてみたいと思います。

 

麦と絹が別れる理由は?

映画「花束みたいな恋をした」の予告編では、トイレットペーパーと花束を持って仲睦まじく多摩川沿いを歩く二人の様子が映し出されています。

 

一緒にお風呂に入って頭を洗いあっている二人。

おいしそうなパン屋さんを見つけてはしゃぐ二人。

決して裕福ではなくとも、ゆっくりと穏やかに愛を育んでいく二人のシーンがいくつもあり、予告編を見ただけでも心がほっこりします。

本当に人を「愛おしい」と感じていることに気づけた瞬間を切り取り張り重ねたスクラップブックのような二人の恋を観たら、在りし日の自分を思い出してしまう人もたくさんいるんじゃないでしょうか。

 

付き合い始めた麦と絹は、その後、同棲しながら大学を卒業し、就職活動を経てそれぞれ社会人としての生活が始まっていきます。

社会人として働き始めると、仕事を中心とした生活ですれ違いが続きます。

このすれ違いがきっかけとなり、二人の心にも少しづつ埋めることが難しい溝が生じはじめます。

ハッキリとした内容までは分かりませんが、麦と絹が別れてしまう理由は、この辺にヒントがありそうですね。

 

ノベライズ本や予告編では二人が自分の人生観について言い争うシーンがありました。

麦は絹との生活を続けるために、イラストを描くことを諦め営業マンとして働き始めます。

一方絹は、最初は歯科クリニックの経理として働き始めますが、自分の才能を活かしたいとイベント会社に転職。

 

【好きなことを諦め現実的に生きようとする麦。】

【好きなことを活かし楽しみながら生きようとする絹。】

そんな価値観の違いから、次第に同棲しているのに独り暮らしのような状態に。

 

そして二人は、告白し合った場所でもあるファミレスの席で向き合い、最後の会話をします。

この映画は、主人公が不治の病でもない。

実は未来から来ましたとかでもない。

「花恋」は特別な設定のないどこにでもいる男女が出会い、互いを知っていくたびに愛が深まってそして別れていくナチュラルな恋愛映画なんですね。

 

偶然の出会いから運命を感じ、自然と惹かれあい徐々に互いを知っていく。

何気ない日常から愛しさがあふれ、他愛ない触れ合いから世界中のあらゆるものに感謝したくなる幸せな日々を過ごし・・・

どこまでも同じ方向を向いて生きていけると思っていたのに、いつのまにか違う場所へ向かってゆく二人。

切なすぎますね!

 

もしかしたら、二人がどちらかの生き方に歩み寄れば、別れることはなかったかもしれないなとも思いましたが、二人とも若くて自分の人生を妥協することができないからこその別れる結末になってしまうのかなと感じました。

 

映画「花束みたいな恋をした」に期待の声!

皆さん、映画「花束みたいな恋をした」に期待が高まっていますね!

悲しい結末を予想している人がほとんどですが、それでも「観に行きたい!」の声が多いようです。

 

まとめ

「花恋のネタバレ結末は?別れの理由はなぜなのかを原作ラストから予想!」をお届けしましたが、いかがでしたでしょうか?

花恋のネタバレ結末予想、楽しんでいただけたでしょうか?

映画「花束みたいな恋をした」(花恋)は脚本家の坂本裕奏さんが書き下ろした完全オリジナル恋愛映画です。

原作や予告編の様子だけですと、二人は別れを結末に選んでしまうのかなと思ってしまいますが・・・

映画を見た人だけが、二人の本当の結末を見届けることができますね。

 

圧倒的に「二人は別れる」という予想が多いですが、原作やオリジナルシナリオとは違ったエンディングを迎える…なんて予想外な展開があっても、個人的には面白いなと思いました。

 

映画「花束みたいな恋をした」(花恋)は、どこにでもあるちいさな恋の史実。

誰かを本気で愛したことがある人全てが共感できる映画だと思います。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

コメント