浅田政志はタトゥー(入れ墨)してる?浅田家はどこまで実話?

浅田家はどこまで実話?映画のモデル浅田政志も刺青してる? 映画
映画「浅田家!」予告【2020年10月2日(金)公開】

 

2020年10月2日公開予定の映画『浅田家!』。

公開が楽しみですよね。

実は、映画『浅田家!』は実話がモデルになっているんだそう。

 

そしてなんと、二宮和也さんが演じる主人公、浅田政志は実在するらしいんです!

 

映画『浅田家』は、どこまでが実話をモデルにしているんでしょうか?

浅田政志さんがどんな方なのかも気になりますよね。

 

今回は映画『浅田家!』がどこまで実話なのか調べましたよ。

浅田政志さんも画像付きで紹介していきます!

 

そして、実在する浅田政志さんも、「ちょっと危険な香りただようあるもの」を腕にバッチリ決めているとの噂があるんです。

こちらについても、詳しく調べていきますね!

 

映画「浅田家」のモデルはどこまで実話?

まずは映画『浅田家!』の、簡単なあらすじを紹介していきます。

 

映画『浅田家!』のあらすじは?

映画『浅田家!』の浅田一家は、なんだかヘンテコ。

主人公は写真の専門学校に入学し、消防士やレーサー、極道、などなど、家族でコスプレをした写真を撮って、写真展を開いちゃいます。

とってもおかしな家族ですよね!

 

特に二宮和也さんが演じる写真家、浅田政志は一番可笑しくって面白くって、クスっと笑みがこぼれます。

刺青までして自由奔放。

浅田一家を常に振りまわします。

でも、じゃれ合ってくる猫みたいに人懐っこくて憎めないんです。

 

そんな一家のコスプレ写真集は、有名な賞、木村伊兵衛写真賞を受賞することになりました。

写真集は売れに売れ、浅田政志は写真家として売れていき、この先も順調と思いきや、待っていたのは、動揺、不安……。

日本中の人々が失意におおわれた震災、そう、東日本大震災で倒壊した景色を目のあたりにするんです。

 

「写真に込められている人の想いを大切にしたい」。

主人公の浅田政志はその想いから、写真返却ボランティアの人々とともに瓦礫の中や崩れた家々の中から写真を集め、洗浄し、それぞれの家族のもとへ返していきます。

以上、映画『浅田家!』のあらすじを紹介しました。

さて、このあらすじは、どこまでが実話なんでしょうか?

 

映画『浅田家!』はほぼ実話?

調べた結果、映画『浅田家!』の軸になっているストーリーは、ほぼ実話でした。

実在する浅田政志さんは実際に写真の専門学校に進学しましたし、東日本大震災後の現場に行ったことも実話なんです。

 

さらに、家族のコスプレ写真集「浅田家」を発表し、本当に木村伊兵衛写真賞を受賞しています!

家族のコスプレ写真を実際に撮っちゃうなんてびっくりですよね。

そんなすごい発想力を持つ浅田政志さんの画像はこちら!

包み込むようなふんわりとした優しさと、心に強い芯がある雰囲気が伝わってきますよね。

でも雰囲気以上に、浅田政志さんの「意外なところ」が注目を集めているんです。

その意外なところとは?

 

映画のモデル浅田政志もタトゥー(入れ墨)してる?

映画『浅田家!』で、浅田政志を演じる二宮和也さんは入れ墨をしています!

ファンからはこのような声が。

そしてこの入れ墨、意外にも、浅田政志さん本人も入れているんです!

バッチリ入ってますよね。

そして、浅田政志さんの入れ墨は、ファンに好評の様子。

刺青を入れるのはある種の決意と言われているので、「写真家として生きていく」という浅田政志さんの決意なのかもしれませんね。

今後の浅田政志さんの活躍にも大いに期待しちゃいます!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は映画『浅田家!』はどこまで実話をモデルにしているのか?実在する浅田政志さんもタトゥー(入れ墨)を入れているのか紹介しました。

  • 映画『浅田家!』の軸になっているストーリーは、ほぼ実話がモデルになっている。
  • 浅田政志さんも実際にバッチリタトゥー(入れ墨)を入れている。

実話をどこまで再現した映像になるのか、どういう演出になるのか、今からワクワクしますよね。

映画が実話を照らしたとき、見たこともないような美しい景色が私たちの前に広がっている気がします。

 

映画『浅田家』の豪華なキャスト一覧は、こちらからご覧いただけます!

>>映画「浅田家」のキャスト相関図一覧を画像付きで年齢順に紹介

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント