タイタニックのディカプリオは何歳で年齢設定は?出演を後悔してるって本当?

タイタニックのディカプリオは何歳で年齢設定は?出演を後悔してるって本当? 映画

『タイタニック』といえば、ディカプリオの人気を不動のものにした作品ですよね。

映画出演当時のディカプリオは何歳で、役の年齢設定が気になります。

さらにディカプリオは、『タイタニック』の出演を後悔しているという噂を耳にしました。

『タイタニック』と言えば、全世界で21.9億ドルの大ヒット作品。

本当に後悔していたのでしょうか?

そこで、今回は『タイタニック』のディカプリオは何歳だったのかや役の年齢設定、出演したことを後悔しているのかどうか調べてみました!

 

タイタニックのディカプリオは何歳で年齢設定は?

今も素敵なディカプリオですが、『タイタニック』の時はとてもイケメンだなと思います。

若いけれど、しっかりした男の色気もある印象です。

一体何歳の時の演技だったのでしょうか?

 

タイタニックのディカプリオは何歳?

 

『タイタニック』が公開された年は、1997年。

ディカプリオは1974年11月11日生まれのため、公開当時は23歳でした。

『タイタニック』の撮影はもう少し前に終わったと考えられますが、20代前半で見事主人公のジャックを演じました。

 

 

若い時から演技力があり、イケメンで才能あふれるディカプリオ、すごいですよね。

 

ジャックの年齢設定は?

『タイタニック』の主人公で画家を目指す青年ジャックは、19歳という設定でしたよ。

思っていた以上に若いですね!

『タイタニック』が運航していた1912年当時。

実際にジャックのような10代の貧しい若者が自分の未来を信じて船に乗ったのでしょうね。

 

 

胸が熱くなります。

ちなみにヒロインのローズは、17歳という設定でした。

 

大人びた演技と美しさでもう少し上の年齢設定なのかなと思っていましたが、まだ10代だったのですね。

上流階級に生まれたとはいえ、17歳で婚約者がいるなんて今の時代では信じられないです。

 

 

でもその若さが、情熱的な恋愛に繋がったとも考えられますね。

さらに、ローズの婚約者キャルドンを演じたビリーは、当時31歳でした。

お金は持っていても愛のない年上の婚約者と結婚するなんて、10代後半の女の子なら嫌ですよね。

 

出演を後悔してるって本当?

 

『タイタニック』は、間違いなくディカプリオの出世作品だと思います。

しかし、ディカプリオ自身は出演を後悔しているという噂も囁かれているようです。

 

ディカプリオはタイタニック出演を後悔してる?

職人気質の俳優として知られるディカプリオ。

『タイタニック』に出演したことで自分のイメージが固定されたように感じたみたいです。

アイドル俳優のような扱いに辛い思いをしていたようです。

 

 

ディカプリオは、ジャックとは真逆の役である『ブギー・ナイツ』でマーク・ウォールバーグが演じた役のオファーも同時期に貰っていたようで、こちらに出演しておけばよかったと語っています。

 

 

ただディカプリオがハリウッドで成功している理由の1つは、間違いなく『タイタニック』が大ヒットしたからと言えますよね。

ディカプリオは『タイタニック』から11年後、ローズ役を演じたケイト・ウィンスレットと『レボリューショナリーロード』に出演しています。

 

 

本当に『タイタニック』が嫌なら、同じヒロインと映画に出ないと思いますよ。

 

まとめ

『タイタニック』に公開当時のディカプリオが何歳だったかというと23歳でした。

何歳になってもかっこいいディカプリオですが、この時期は特にイケメンですよね。

19歳という年齢設定のジャックを完璧に演じていたと思います。

ただこの時期はアイドル俳優として見られることが増えたため、『タイタニック』への出演を後悔しているとインタビューで答えていますよ。

ただ同じヒロインと映画で共演しているため、本当に後悔しているのか疑問に感じる部分もあります。

今後も今の歳とはかけ離れた年齢設定のキャラクターを演じるなど俳優として新たな一面を見せてほしい者ですね。

コメント