罪の声キャスト相関図一覧を年齢順に画像付きで紹介

罪の声キャスト相関図一覧を年齢順に画像付きで紹介 映画

2020年10月30日に公開予定のミステリー映画、『罪の声』。

小栗旬さんや星野源さんなど、キャスト一覧相関図に載るキャスト陣が「やばい」「これは見なければ」と注目を浴びているんです。

 

さらに年齢を問わず「名脇役揃い」ということも話題になっているんです!

どんな方が出演するのか気になっちゃいますよね。

 

今回は画像付きで、映画『罪の声』の相関図一覧に載るキャストを、年齢順に紹介していきますね。

監督も画像付きで紹介しています!

ぜひ最後まで読んでいってくださいね。

 

映画「罪の声」の監督・脚本と配給会社は?


まずは、映画『罪の声』の配給会社を紹介しますね!

 

映画『罪の声』の配給会社は東宝

東宝が配給したミステリー映画は『スマホを落としただけなのに』のシリーズ2作や『マスカレード・ホテル』、『屍人荘の殺人』などがありますよね。

しかし、近年、『罪の声』ほどシリアスでダークな色彩を帯びたミステリー映画を配給したことがあったでしょうか!?

 

ちょっとでも気を抜けば、観る人すべてが、たちまち何かに飲み込まれてしまいそうな映画『罪の声』。

実話をもとにした問題作なので、観るのが怖い映画と言ってもいいですよね。

それでも全国に配給する東宝は、ストーリーもキャスト陣も含めて映画『罪の声』にかなりの自信があるはず!

きっと見ごたえのある映画だと思いますよ。

 

謎が謎を呼び、人間関係が複雑にからみ合う映画『罪の声』をまとめ上げる監督は誰なんでしょうか?

そして脚本は?

 

続いてご紹介していきますね。

 

監督は土井裕泰監督

「人間を描くのが基本だと思ってます」と語る土井裕泰監督は、ヒューマンドラマを色濃く描くのがとても得意。

2012年に上映されたミステリー映画『麒麟の翼』で登場人物の人間関係と感情を丁寧に描き、大ヒットさせましたよね。

 

映画『罪の声』で、どのように人の心のせせらぎをスクリーンに映し出すのか注目しましょう!

 

脚本は野木亜紀子さん

原作の良さを失わずに物語を包み込む手腕が評価されている脚本家の野木亜紀子さん。

多くの監督、プロデューサーから信頼されているのはもちろん、映画ファンからもテレビドラマファンからも信頼されているんです。

野木亜紀子さんの手腕に期待しちゃいますよね!

 

さて、ミステリー映画と言えば登場人物が多いですよね。

「人物を覚えるのが大変で途中までしか観れなかった」という方もいます。

でも、逆を言えば、登場人物の立場を覚えておくだけで、ミステリー映画は何十倍も楽しめるんです!

そのためにも続いてキャストを画像付きで紹介していきますね。

 

キャスト相関図一覧を年齢順に画像付きで紹介

続いて、主要キャストとその相関を年齢順に紹介していきます!

 

生島望役:原菜乃華(17歳)

生年月日:2003年8月26日

出身地:東京都

職業:女優、モデル

血液型:A

2011年に制作された映画『Lieland』ですでに主演をつとめた経験のある原菜乃華さん。

緊張感のある振る舞いとかわいらしい振る舞いを織り交ぜた演技は圧巻です!

 

そんな原菜乃華さんが演じるのは、あるきっかけで事件に巻き込まれてしまう少女、生島望。

直接、事件に関わることになる生島望は、真相を知る人物になるのでは?と筆者は予想しています。

 

映画『罪の声』で、事件解明の最後のパズルのピースになる予感が匂いますね。

ものすごい存在感を放ちそうです。

 

若き日の曽根真由美役:阿部純子(27歳)

生年月日:1993年5月7日

出身地:大阪府

職業:女優、モデル

血液型:A

ほんのわずかな動きや、言葉の区切り方で繊細な感情を表現できる阿部純子さん。

存在感がすごい女優さんですよね。

個人的に阿部純子さんの演技を見たあとは、その素晴らしさにしばらく声が出なくなります。

不思議と切なく、儚い雰囲気を、またたく間に辺りに散りばめる阿部純子さん。

 

そんな阿部純子さんが演じるのは、曽根俊也の母曽根真由美の若い頃の姿。

「過去に何があったのか?」が事件の真相をひも解く重要なカギとなる、ミステリー映画『罪の声』。

阿部純子さん演じる曽根真由美の若い頃の姿は、まさに「カギ」になるのでは?

興味は尽きませんよね。

 

阿久津英士役:小栗旬(37歳)

生年月日:1982年12月26日

出身地:東京都

職業:俳優

血液型:O

いい男も、苦悩し葛藤する男も、だめな男も、さらに胸に怒りや哀しみを秘めた姿も予想以上のレベルの高さで演じる小栗旬さん。

その姿を映画『人間失格 太宰治と3人の女たち』で魅力を存分に見せてくれたのが、記憶に新しいですよね。

 

小栗旬さんが映画『罪の声』で演じるのは、主人公のひとりで大日新聞大阪本社の記者、阿久津英士。

阿久津英士は葛藤を抱えながらも事件の真相を追っていきます。

 

真相を追っていく中で、揺れる気持ちを小栗旬さんがどのように表現するのか楽しみですね。

きっと私たちの予想を超えるレベルでしょう!

 

若き日の曽根達雄役:川口覚(38歳)

生年月日:1982年1月9日

出身地:鳥取県

職業:俳優

血液型:AB

川口覚さんが演じるのは、曽根俊也の伯父曽根達雄の若い頃の姿。

幅広い役を演じられる川口覚さんなら、破天荒な曽根達雄の若き日をすらすらと絵を描くように華麗に演じてくれるでしょう!

ただ巧いだけではなく、もちろん、映画にかける情熱を見せてくれそうです。

 

映画『罪の声』では、どんな表情を見せてくれるのでしょうか?

 

生島千代子役:篠原ゆき子(39歳)

生年月日:1981年1月21日

出身地:神奈川県

職業:女優、タレント

血液型:A

悲劇にあったときの演技に定評のある、篠原ゆき子さん。

そんな篠原ゆき子さんが演じるのは、行方不明になったある一家の母親です。

 

まさにぴったりの役ですよね!

「罪の声、早くみなさんに観てほしいです。」と言う篠原ゆき子さんの演技は、きっと自信に満ちあふれているからこそ。

楽しみですよね。

 

曽根俊也役:星野源 (39歳)

生年月日:1981年1月28日

出身地:埼玉県

職業:俳優、文筆家、歌手、音楽家

血液型:AB

星野源さんは俳優としても、実力のある方ですよね。

何気ないセリフでも、声色に心の震えや怒り、恐れ、哀しみをひっそりと含められる人で、一言でその場の空気をガラっと変えてしまうほど。

 

個人的には、声と表情だけで演技できる人だと思ってます。

そんな星野源さんが演じるのは、もうひとりの主人公、テーラーを営む店主の曽根俊也。

 

映画『罪の声』では、どちらかというと無口な役のようですが、星野源さんならセリフのひとつひとつに、圧倒されるようなリアリティを込めて私たちを魅了してくれそうです。

静かに胸の深くまで沁み込んでくるような、独特の存在感を放ってくれそうですよね!

 

曽根亜美役:市川実日子(42歳)

生年月日:1978年6月13日

出身地:東京都

職業:女優

血液型:A

市川実日子さんといえば、どんなテイストの映画でもツンとした女性を演じつつ、めいっぱいの笑顔を見せたり、ときにコミカルな一面を見せたり・・・

そのギャップが美しさを引き立てていますよね!

 

そんな市川実日子さんは、映画『罪の声』で曽根俊也を支える妻の曽根亜美を演じます。

ただ支えるだけではなく、市川実日子さん特有のツンとした演技に期待しちゃいますし、観る人を驚かせるようなギャップをそっと差し込んできそうですね!

 

落ち着いたたたずまいから飛び出す、ハプニングとも言える意外な演技は不思議と品格さえただよっていると思いますよ。

目を離せませんね!

 

 鳥居雅夫役:古館寛治(52歳)

生年月日:1968年3月23日

出身地:大阪府

職業:俳優

血液型:AB

古館寛治さんが演じるのは、阿久津英士の上司、鳥居雅夫。

これがまたイヤな上司なんです!

 

でも、「表現とは何か?」にとことんこだわる古館寛治さんが演じると、性格が悪いことなんてどうでもよくなるくらい人間くささが灯るんです。

「イヤな人なのに魅力的」という、古館寛治さんならではの演技が堪能できそうですよね。

 

水島洋介役:松重豊(57歳)

生年月日:1963年1月19日

出身地:福岡県

職業:俳優

血液型:AB

いい味出してるおじさんとは、松重豊さんのことを言うのでしょう!

何気ない日常をスキップを踏むようにひょうひょうと過ごす役を難なく演じ、マジメ過ぎて心配になるほど真剣に日々を生きる役もソツなくこなします。

 

そんな松重豊さんが演じるのは阿久津英士を支える元記者、水島洋介。

支えるといっても、きっとちょっとドジなことをやらかしちゃうんだろうなあ、なんて想像して、微笑んでしまいますよね。

 

映画『罪の声』でも抜群の存在感を放ってくれそうですね!

 

河村和信役:火野正平(71歳)

生年月日:1949年5月30日

出身地:東京都

職業:俳優、歌手

血液型:A

火野正平さんさんは、映画『罪の声』で曽根俊也の父曽根光雄とともに働いていたスーツの仕立て職人、河村和信を演じます。

曽根光雄をよく知る人物としてどう絡んででくるのか楽しみですよね!

 

火野正平さんからは極道モノ映画のイメージを強く受ける方もいるのでは?

極道モノ映画とは違う演技にも注目したくなっちゃいます。

 

曽根真由美役:梶芽衣子(73歳)

生年月日:1947年3月24日

出身地:東京都

職業:女優、歌手

血液型:AB

若手女優のお手本になっている、ベテラン女優の梶芽衣子さん。

150以上の映画に出演している経験はだてじゃないですよね!

ドラマも含めれば400を超えているはず。

多くの経験から得た、梶芽衣子さんの直観・感性は豊かで鋭いんです!

 

そんな梶芽衣子さんが演じるのは、曽根俊也の母、曽根真由美。

熟練の味を見せてくれそうですよね。

 

曽根達雄役:宇崎竜童(74歳)


画像引用元:https://twitter.com/tsuminokoemovie/status/1306895743635128320?s=20

生年月日:1946年2月23日

出身地:京都府

職業:俳優、映画監督、歌手、作曲家

血液型:O

威勢よく、やさぐれた男を演じる役者といえば宇崎竜童さんですよね!

そんな宇崎竜童さんは、曽根俊也の伯父、曽根達雄を演じます。

 

曽根達雄はある団体と関わって問題を起こしたすさんだ感じの男らしく、宇崎竜童さんにハマり過ぎる役だと思います!

映画『罪の声』での暴れっぷりに、期待したいですね。

 

須藤みち役:正司照枝(87歳)

生年月日:1933年3月15日

出身地:北海道

職業:女優、タレント

血液型:A

若いころは姉妹で殴り合いは当たり前だったという、かなり破天荒な正司照枝さん。

漫才をやっていたころも適当に思い付いたことをやっていたらウケていたようで、つかみどころが上手く見付からないというか、無鉄砲というか……。

でも、そういう人ほど貴重で、面白い発想をすることが多く、役をしっかり演じつつも変幻自在なアドリブで観る人を魅了しますよね。

 

そんな正司照枝さんが演じるのは、麻雀店の元オーナー、須藤みち。

アドリブを効かせた演技が楽しみですよね。

 

映画『罪の声』キャスト陣へのSNSからの声

続いて、紹介したキャストへのSNSからの声を紹介しますね!

一日も早く観たくなってきますよね!

 

最後に、映画『罪の声』のポスターから浮かび上がってくる人物の相関を紹介します。

 

ビジュアルで見る人物相関図

映画のポスターには意味が込められていることが多いんです!

 

きっと映画『罪の声』のポスターも、人物相関図をもとに作られたのでしょう。

赤の他人のように顔を見合わせることのない、ポスターの隅に写っているふたりの主人公、阿久津英士と曽根俊也が印象に残りますよね。

 

この2人が顔を見合わせ協力し合い、途切れ途切れに写っている多くの登場人物とのやり取りを経たときに、中央に写る少年とその母親(姉?)とおぼしき人物の記憶が鮮明になり、事件の真相が明らかになっていくんだと思います。

そんなふうに登場人物の相関を予想しながらポスターを眺めるのも楽しいのでオススメですよ!

 

まとめ

今回は映画『罪の声』の配給会社、監督、脚本家、そして人物相関図一覧に載るキャストを年齢順に画像付きで紹介していきました!

  • 監督はヒューマンドラマが得意な土井裕泰監督(画像あり)。
  • 脚本家は人気の野木亜紀子さん。
  • 配給会社は東宝。
  • 人物一覧相関図に載るキャストは年齢の幅が広く、なおかつ名役者揃い。

 

好むと好まざるにかかわらず、私たちは「謎」に惹かれるところがあると思います。

その「謎」をエンタメにして、私たちに届けてくれるミステリー映画は宝物ですよね!

ぜひ、秘密の詰まった謎の箱を開けるように、映画『罪の声』を楽しんでくださいね。

 

こちらの記事もお楽しみいただけます!

>>罪の声の実話はどこまで本当?モデルやモチーフになったグリコ森永事件も調査!

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント