映画さくらのロケ地は山梨のどこ?出演者の目撃情報はある?

さくら映画のロケ地は山梨のどこ?出演者の目撃情報はある? 映画

2020年11月13日公開予定の映画、『さくら』。

「山梨が舞台の映画」だと話題になっています!

 

山梨のどこがロケ地になっているのか気になりますよね。

また、ロケ地での目撃情報も気になるところ。

旅のキーワードとして「ロケ地巡り」が徐々に浸透してきた今、実際に足を運んでみたいという方は多いのではないでしょうか?

 

今回は、映画『さくら』のロケ地をエキストラの方たちの集合場所を手掛かりに調べましたよ。

出演者の目撃情報も調べていきます!

ぜひ最後まで読んでいってくださいね。

 

さくら映画のロケ地は山梨のどこ?

『あいあい傘』や『火花』、『RANMARU 神の舌を持つ男』など、多くの映画のロケ地に選ばれている、魅力的な山梨。

映画『さくら』は、映画の舞台として魅力的な山梨で全てのロケが行われたそうなんです!

山梨のどこで撮影されたのか、エキストラの方たちが集合した場所を手掛かりに調べていきますね。

 

ロケ地・山梨県甲府市

調べた結果、エキストラとして出演した方たちの集合場所のひとつが「甲府市」でした。

ロケ地になっていると推測できますね。

 

御坂山地、南アルプスなどの山地に見守られているかのような、自然の温もりが豊かな甲府市は、映画『さくら』により一層の温もりを与えてくれそうです!

 

ロケ地・山梨県南アルプス

南アルプスもまたエキストラの方たちの集合場所になっていました!

甲府市の近くに位置することからも、南アルプスがロケ地になった可能性は高いですよね。

南アルプスの恵みをたっぷり吸い込んだシーンが映画『さくら』で見れそうです!

 

ロケ地・山梨県富士川町

写真を見るだけで映画のワンシーンが目に浮かびそうな富士川町。

富士川町もエキストラの方たちの集合場所でした。

こんなにも美しいところでエキストラとして出演した方たちが羨ましいですね!

 

「4月に山梨県の甲府市、南アルプス、富士川町で映画撮影が行われた」という情報があったので、実際にロケ地になった可能性はとても高いと推測されます。

 

さて、具体的な撮影場所が気になりますよね。

原作の小説『さくら』をもとにロケ地を調べていきます!

 

ロケ地の具体的な場所は?

原作の小説『さくら』に登場する、印象的な場所を記していきます。

  • 赤い滑り台のある公園
  • 児童数の少ない小学校の近くにある坂
  • 色彩豊かなバー
  • 自由な校風の高校

これらの正確な場所を特定することはできませんでしたが、ロケ地のヒントになるかもしれませんね。

 

続いて出演者の目撃情報を調べていきます!

 

出演者の目撃情報はある?


「役者はスクリーンに映る姿が一番輝いて見える!」とはいえ、実際に見てみたいと思ってしまうもの。

SNSで目撃情報を調べていきますね。

 

出演者の目撃情報をSNSで調査

調べた結果、北村匠海さん、小松菜奈さん、吉沢亮さんを見たという方がいましたよ!

具体的な目撃場所は出演者の方たちを気遣って秘密にしていますね。

SNSで目撃情報がほとんど見当たらないことも気遣いのような気もします。

少し残念な気もしますが仕方がないですよね。

 

ロケ地については、映画の公開日が近づいてくると正式に発表されることもあるので楽しみに待ちましょう!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、山梨で撮影された映画『さくら』のロケ地の紹介と、出演者の目撃情報をお届けしました。

もう一度、簡単にまとめますね。

  • 映画『さくら』は山梨県甲府市、南アルプス、富士川町がロケ地になった可能性が高い。
  • 甲府市で北村匠海さん、小松菜奈さん、吉沢亮さんが目撃されているが、目撃情報は少ない。

 

美しい山梨の地で、映画『さくら』はどんな物語を紡いでくれるのか楽しみですね。

映画『さくら』のキャストについてはこちらからお読みいただけます。

>>映画『さくら』キャスト相関図を一覧にして年齢順に画像付きで紹介

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント