青天を衝けキャスト相関図一覧を年齢順に画像付きで紹介

青天を衝けキャスト相関図一覧を年齢順に画像付きで紹介 ドラマ

2021年2月14日放映予定の大河ドラマ『青天を衝け』のキャストが発表されましたね。

主演を務める吉沢亮さんをはじめ、相関図一覧に載る、幅広い年齢のキャスト陣が「豪華」「素晴らしいキャスト」と話題になっています!

誰が出演するのか気になりますよね。

 

今回は、大河ドラマ『青天を衝け』の相関図一覧に載っているキャストを年齢順に画像付きで紹介していきます!

主人公の渋沢栄一がどんな人物なのかも画像とともに紹介していますよ。

ぜひ最後まで読んでいってくださいね。

 

『青天を衝け』の主人公・渋沢栄一とは?

ドラマ『青天を衝け』の舞台となる時代は「幕末から明治」。

「幕末から明治の時代の物語」とだけ聞くと、どんな物語なのか何となく想像できる方もいるかもしれません。

ですが、「実は想像を超える出来事が起こっていた」、そのことを圧倒的な映像と目まぐるしく移り変わる人間関係で魅せてくれる大河ドラマは、もはや伝統文化的エンタメとも言えそうですね!

まずはそんなドラマ『青天を衝け』の主人公・渋沢栄一を紹介していきます。

 

実業家・渋沢栄一

吉沢亮さんが演じる主人公・渋沢栄一は日本の未来を切り開いた実業家です。

何度も挫折を味わいながらも、高い志を胸に激動の時代の真っ只中を駆け抜けました。

 

人々の生活支援のために、何日も徹夜で数千枚もの対策案を書き上げた行動力は今なお語り継がれています。

さらに、当時、階級差別に染まっていた日本を正すことに苦心した人物でもあるんです!

渋沢栄一がいなかったら、ずっと階級差別が残っていたかもしれませんね……。

 

また、30年から40年間という、大抵の実業家なら諦めてしまいそうな時間をかけて、社会的に弱い立場の人々を励ましながら事業を成功させました。

 

これらの功績から、渋沢栄一は日本のみならず、アメリカ、フランス、中国など、世界各国でも偉人として大きく取り上げられています。

そして二度、ノーベル平和賞候補になっているんです!

まさに日本を代表する偉人ですよね。

 

ただ、渋沢栄一の素晴らしい功績の影には、多くの頼れる仲間の支えと、仲間への信頼がありました。

以下のような言葉を残しています。

きっと頼れる仲間と日本の人々に厚い想いを抱いていたのでしょうね。

続いて渋沢栄一を演じる吉沢亮さんと同時に、そんな頼れる仲間となるキャスト陣を紹介していきます!

 

キャスト相関図一覧を年齢順に画像付きで紹介

相関図に載っているキャストを年齢順に画像付きで紹介していきますね。

 

渋沢てい役:藤野涼子(20歳)

生年月日:2000年2月2日

出身地:神奈川県

職業:女優

血液型:B

2015年に、演技経験がほとんどないにもかかわらず、デビュー作となった映画『ソロモンの偽証』の主演を務めた藤野涼子さん。

その後、映画以外にも演劇、ドラマ、CMなどで幅広く活躍していますね。

プライベートでは天然キャラのようですが、女優として演技は天才肌で、洗練された美しさが光ります!

 

藤野涼子さんが演じるのは渋沢栄一と強い絆で結ばれた妹・渋沢てい。

生涯に渡って重要な人物になる渋沢ていの活躍は『青天を衝け』の目玉と言えるかもしれませんね!

女優としての才能を存分に発揮すると思いますよ。

 

尾高平九郎役:岡田健史(21歳)


生年月日:1999年5月12日

出身地:福岡県

職業:俳優

血液型:O

高校3年生のときに、「役者になりたい」という気持ちが芽生え、真っすぐな志で俳優を目指したという岡田健史さん。

今や数々のドラマで主演を務めるほど、人気と実力を兼ね揃えた俳優になりましたよね。

 

そんな岡田健史さんが『青天を衝け』で演じるのは温厚で、ひたむきで、勇敢な尾高平九郎。

雰囲気も、役所もぴったりではないでしょうか!?

幕府崩壊の動乱に巻き込まれる尾高平九郎の姿を切実に、真っすぐ演じ切るでしょう!

 

尾高千代役:橋本愛(24歳)


生年月日:1996年1月12日

出身地:熊本県

職業:女優

血液型:O

2018年に大河ドラマ『西郷どん』で、西郷隆盛の妻を演じた橋本愛さん。

『青天を衝け』でも渋沢栄一の妻・尾高千代を演じます。

「神秘的な雰囲気を漂わせている」と言われる橋本愛さんが演じる尾高千代にはミステリアスなところがありそうです。

『西郷どん』に出演したとき以上の存在感に期待したいですよね!

 

渋沢栄一役:吉沢亮(26歳)


生年月日:1994年2月1日

出身地:東京都

職業:俳優

血液型:B

「(主演に抜擢されて)不安なところもある」と語る吉沢亮さん。

ですが、渋沢栄一という大役を演じることは吉沢亮さんにとって、とても充実した経験になると思いますし、物語が進むにつれ、吉沢亮さんの才能がより一層、溢れるように開花していきそうですよね。

 

個人的に吉沢亮さんの最大の魅力は、映画『リバーズ・エッジ』で演じたような心の影の部分も色濃く表現できるところだと思っています。

そんな吉沢亮さんは、スポットライトで照らされたような輝かしい渋沢栄一の活躍とともに、心の影の部分も見事に演じるでしょう!

 

渋沢よし役:成海璃子(28歳)


生年月日:1992年8月18日

出身地:神奈川県

職業:女優、モデル

血液型:O

役に合わせるのではなく、役を自分のものにして個性を発揮するタイプの女優、成海璃子さん。

大河ドラマ『平清盛』にも出演していますよね。

 

『青天を衝け』で、成海璃子さんは夫の渋沢喜作を引っ張っていく渋沢よしを演じます。

「活発なところと芯の強さを持っている」と言われることもある成海璃子さんは、渋沢よし役に適任ですよね。

思わず引きつけられるシーンが見れそうです!

 

尾高長七郎役:満島真之介(31歳)


生年月日:1989年5月30日

出身地:沖縄県

職業:俳優

血液型:B

ユーモアのセンス溢れる満島真之介さんですが、『青天を衝け』では有名な剣豪で、渋沢栄一の憧れでもある尾高長七郎を演じます。

尾高長七郎は、渋沢栄一に高崎城を乗っ取る計画を断念させることを伝えた人物としても有名です。

『青天を衝け』でも計画を断念させるシーンが出てくるかもしれませんよね。

そのときは、緊張感とともに、満島真之介さん特有のユーモアも見れるかも?

注目したいですね。

 

渋沢喜作役:高良健吾(32歳)


生年月日:1987年11月12日

出身地:熊本県

職業:俳優

血液型:O

映画『横道世之介』『アンダー・ユア・ベッド』などで、癖の強い役を見事なリアリティで演じた高良健吾さん。

『青天を衝け』でも、渋沢栄一の相棒ではあるものの、真逆の性格を持ち、彰義隊を結成する癖の強い人物・渋沢喜作を演じます。

「対立はあるのか?」「どのような相棒関係なのか?」など、渋沢栄一との関係が楽しみですね!

主人公と同等の存在感を放つかもしれません!

 

渋沢なか役:村川絵梨(33歳)


生年月日:1987年10月4日

出身地:大阪府

職業:女優

血液型:A

楚々とした透明感があるというか、仕草に水のように流れる美しさがあるというか、演技に気品のある村川絵梨さん。

でも、たまに見せる棘のある表情が効いていて、またたく間にその場に緊張を走らせることもできる方です。

 

そんな村川絵梨さんが演じるのは、渋沢栄一の姉・渋沢なか。

渋沢なかは少しきつい性格で、渋沢栄一にとって怖い存在なんだそう。

そして、渋沢なかを巡ってある騒動が起こります。

多くの仲間を巻き込む大騒動になるかもしれませんね!

 

高島秋帆役:玉木宏(40歳)


生年月日:1980年1月14日

出身地:愛知県

職業:俳優、歌手

血液型:A

ドラマ『極主夫道』で様々なテイストの演技を高いレベルでこなせることは実証済みの玉木宏さん。

特に「やさぐれたカッコいい男」を演じさせたら、玉木宏さんほどスマートに決まる方はあまりいないと言えるかもしれませんね!

 

玉木宏さんが演じる高島秋帆は陰謀によって投獄されてしまう砲術家。

渋沢栄一に大きな影響を与える人物のようです。

兄貴分のような感じかもしれませんね!

 

どんなシーンも自然に男の色香を漂わせながら役を演じて私たちを魅了すると思いますよ。

 

平岡やす役:木村佳乃(44歳)


生年月日:1976年4月10日

出身地:東京都

職業:女優、歌手、声優

血液型:A

木村佳乃さんが演じるのはとにかく気の強い美人妻・平岡やす。

破天荒な性格の夫・平岡円四郎も平岡やすには頭が上がらず、四苦八苦するそう。

目に浮かびそうですよね!

木村佳乃さんが出演することで『青天を衝け』をより盛り上げるシーンがたくさん生まれるのではないでしょうか?

弾けるような存在感を見せてくれそうです。

 

徳川慶喜役:草彅剛(46歳)


生年月日:1974年7月9日

出身地:埼玉県

職業:俳優、歌手、司会者、YouTuber

血液型:A

YouTubeや映画『ミッドナイトスワン』などで様々な顔を見せている草彅剛さん。

意外性のあるキャラで私たちを楽しませてくれてますよね。

 

草彅剛さんが演じる徳川慶喜もまた、酔っぱらって暴言を吐く一面があれば、勇敢に闘う一面もある様々な顔を持つ人物。

捉えどころが見付けにくいとも言える徳川慶喜ですが、そこがまた人間味に溢れていますね。

予測不能な人物として魅力を放ちそうです!

 

渋沢ゑい役:和久井映見(49歳)


生年月日:1970年12月8日

出身地:神奈川県

職業:女優、歌手

血液型:A

日本を代表する女優、和久井映見さん。

人気も演技も、そしてキャリアも素晴らしく、抜群の存在感を放つと思います!

 

そんな和久井映見さんが演じるのは、渋沢栄一の母・渋沢ゑい。

渋沢ゑいは「人の幸せを第一に考えること」を渋沢栄一に教える優しく包容力のある母だそう。

ぴったりの役ですね。

優しさに満ちた渋沢ゑいの言葉のひとつひとつは、私たちをも朗らかな気持ちにしてくれそうです。

 

尾高惇忠(新五郎)役:田辺誠一(51歳)


生年月日:1969年4月3日

出身地:東京都

職業:俳優

血液型:A

以前から演技の幅が広かった田辺誠一さんは、さらに演技の幅をどんどん広げています。

私たちに常に意外な一面を見せ、驚きを与えてくれますよね。

 

田辺誠一さんが演じる尾高惇忠(新五郎)は、渋沢栄一に学問や剣術を教え、さらに明治維新後は大きな支えとなる人物。

幅広い演技から飛び出す意外性は、見所のひとつと言えるかもしれません!

 

武田耕雲斎役:津田寛治(55歳)


生年月日:1965年8月27日

出身地:福井県

職業:俳優、映画監督

血液型:AB

津田寛治さんが演じる武田耕雲斎は、幕末の悲劇と呼ばれる「天狗党の乱」を抑えようとする人物。

役者として味があり、哀愁をお茶目に表現できる津田寛治さんがどのように武田耕雲斎を演じるのか見物だと思いますよ!

思ってもみない津田寛治さんの演技が繰り広げられる気がします。

個人的にも楽しみです。

 

平岡円四郎役:堤真一(56歳)


生年月日:1964年7月7日

出身地:兵庫県

職業:俳優

血液型:AB

堤真一さんは50代男性の貫禄も、威厳も、強さや弱さも、高いレベルで演じ、私たちの気持ちを大きく揺さぶってきます。

感情をあらわにしたときの演技は迫力に満ちていて圧倒的で、思わず魅入ってしまいますよね。

 

そんな堤真一さんが演じるのは、渋沢栄一の人生を変える人物・平岡円四郎。

渋沢栄一の才覚と人柄を見出して引き立てる役です。

その重要な役所も高いレベルで演じると思いますよ!

 

藤田東湖役:渡辺いっけい(57歳)

生年月日:1962年10月27日

出身地:愛知県

職業:俳優

血液型:B

渡辺いっけいさんの迫真の演技には鬼気迫るものがあります。

セリフのひとつひとつに重みを与えられる方でもありますよね。

 

渡辺いっけいさんが演じる藤田東湖は、対立するある派閥との和解に努め、高い志を持つ人々に多大な影響を与えた人物です。

識者として、説得力のあるセリフを紡ぎ出し、緊張感のあるシーンで活躍する姿が見れそうですね!

 

徳川斉昭役:竹中直人(64歳)


生年月日:1956年3月20日

出身地:神奈川県

職業:俳優、声優、映画監督、タレント、コメディアン、歌手

血液型:A

竹中直人さんは歴史物の物語で豊臣秀吉を3度演じた経験を持つことで有名ですよね。

「竹中直人さんと言えば豊臣秀吉」というイメージを持つ方は多いのでは?

 

そんな竹中直人さんが演じるのは気性の荒さゆえ、敵の多い徳川斉昭。

秀吉とはまた違う、敵と激しく対立する竹中直人さんの姿が見れそうです!

いるだけで強烈な存在感を放つ方なので見せ場をたくさん作ってくれそうですよね。

 

渋沢まさ役:朝加真由美(65歳)


生年月日:1955年9月6日

出身地:北海道

職業:女優

血液型:O

海外にもファンがいる朝加真由美さん。

数々のドラマで妻を演じてきました。

『青天を衝け』でも、渋沢宗助の妻を演じます。

夫の渋沢宗助とのやり取りは絶妙で、仲むつまじく、コミカルな場面もあるんだそう。

夫婦の朗らかな関係を演じて、『青天を衝け』に和みを与えそうですよね。

 

川路聖謨役:平田満(66歳)

生年月日:1953年11月2日

出身地:愛知県

職業:俳優

血液型:AB

映画『浅田家!』で少しシャイで、家族想いな父親を演じた平田満さんですが、『青天を衝け』では類まれな才能で地位を確立した策略家・川路聖謨を演じます。

演技の幅が広い平田満さんなら才能豊かな川路聖謨をも見事に演じると思いますよ。

 

川路聖謨は幕末の問題に欠かせない人物なので見所もたくさんありそうです。

『青天を衝け』で川路聖謨の才能をどのように表現するのでしょうか?

注目したいですね。

 

渋沢市郎右衛門役:小林薫(69歳)


生年月日:1951年9月4日

出身地:京都府

職業:俳優

血液型:A

役者として常にドラマ、映画への真摯な姿勢とこだわりが素晴らしいと言わている小林薫さん。

演技はもちろん、撮影方法の研究にも熱心なようですよ。

 

そんな小林薫さんが演じるのは、渋沢栄一の厳格な父・渋沢市郎右衛門。

事業の研究にひたむきな勤勉家です。

もの柔らかで優しい雰囲気のある小林薫さんが演じる渋沢市郎右衛門は、厳格ではあっても、優しさと理知に富んだ素敵な父親として『青天を衝け』のストーリーと渋沢栄一を支えてくれそうですよね!

 

渋沢宗助役:平泉成(76歳)


生年月日:1944年6月2日

出身地:愛知県

職業:俳優

血液型:O

これまで大河ドラマに10回出演した経験のある平泉成さんが演じるのは、渋沢栄一の伯父・渋沢宗助。

小言を口うるさく言う人物のようで、イヤな感じなのかもしれませんね。

ですが、平泉成さんなら、口うるさい小言にさえ愛情を込められる、熟練の味や技術があるのではないでしょうか。

そんな深い演技に期待できそうですね!

 

キャストへのSNSからの声

最後に大河ドラマ『青天を衝け』のキャストへのSNSからの声を紹介していきます!

皆さん楽しみにしています!

豪華なキャスト陣による大河ドラマ『青天を衝け』の放映が待ち遠しいですよね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、「青天を衝けキャスト相関図一覧を年齢順に画像付きで紹介」と題してお届けしました。

最後にもう一度まとめますね。

  • 大河ドラマ『青天を衝け』の主人公・渋沢栄一はノーベル平和賞候補にもなった偉大な実業家。
  • 相関図一覧の画像に載るキャストは豪華で年齢の幅が広い。
  • 主演は吉沢亮さん。

 

大河ドラマは大人から子供まで楽しめるエンターテイメントですよね。

>>『青天を衝け』主演が吉沢亮なのは佐藤健・三浦春馬が断ったから?

家族全員で観ると楽しみも一層だと思いますよ。

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント