昔話法廷(桃太郎)の感想・考察を紹介!キャストや判決は?

昔話法廷(桃太郎)の判決は?キャストや感想・考察も紹介! ドラマ

お子様だけでなく、大人にとっても面白い番組ラインナップのそろうEテレ。

そんな中でも、際立った存在なのが「昔話法廷」です。

これまでに放送した「ヘンゼルとグレーテル」や「赤ずきん」など、新しい解釈の連続で視聴者に衝撃を与えてきた「昔話法廷」。

そんな「昔話法廷」が2021年3月に「桃太郎裁判」を放送します。

桃太郎裁判の判決は、どのようなものだったんでしょうか?

また、豪華すぎるキャストや皆さんの考察・感想は?

今回は、「昔話法廷(桃太郎)の判決は?キャストや感想・考察も紹介!」と題してお届けしていきます。

 

昔話法廷(桃太郎)の判決は?

さるかに合戦やヘンゼルとグレーテルに続き、ついに「桃太郎」が昔話法廷に。

判決はどうなるのでしょうか?

 

昔話法廷(桃太郎)のいきさつは?

昔話法廷で被告人席に立つのは桃太郎。

ん?鬼退治をした桃太郎が、容疑をかけられて法廷に連れてこられているんですね。

一方、証人席にいるのは赤鬼の妻です。

 

赤鬼の妻の証言

赤鬼の妻は、涙ながらに「夫が桃太郎に襲われ、殺された」と証言します。

「自分たちが鬼だというだけで襲われた。」と主張する赤鬼の妻。

なるほど・・見方を変えると赤鬼側は被害者なんですね。

 

桃太郎側の弁護士の主張

桃太郎に死刑を求める赤鬼の妻。

一方、桃太郎側の弁護士は「差別されることを言い訳に犯罪を積み重ねた」と鬼たちのこれまでのふるまいを非難します。

そのうえで、桃太郎が鬼を成敗したのには大義名分があったと主張。

 

桃太郎の祖母の証言

次に、桃太郎の祖母が証言席に立ちます。

桃太郎が鬼退治に向かうまでのいきさつを話します。

鬼から「襲撃予告」が出たため、桃太郎が鬼退治に出かけたと証言します。

そして、赤鬼の妻に対し「気味が悪い・・・」と差別的な言葉を口にしてしまいます。

 

桃太郎の仲間・犬の証言

鬼を成敗するために行った島で、鬼から親切を受けたと話します。

鬼を成敗する必要は、本当にあったの?って感じですね・・・

 

ここまで聞いてくると、桃太郎の鬼退治は本当に大義名分があったとは思えませんね。

また、桃太郎の祖母が鬼に対して強い差別意識を持っていたことから、もしかして差別意識に背中を押されて鬼退治をしたのでは?との視点も。

そして、鬼からの襲撃予告があったというのは本当なんでしょうか?

 

桃太郎の主張は?

桃太郎は、やはり鬼退治は必要だったと主張します。

また、桃太郎はこんなことも。

「桃から生まれた桃太郎ってやっぱり気味悪いとおもうんですよ。」「みんなに生かされた命、使いどころはここかなって。」。

桃太郎も差別意識に苦しんできた一人だったんですね・・・

 

さらに、桃太郎もSNSでひどい誹謗中傷に遭っていたことが分かります。

そんな中、鬼からの襲撃予告が流れ、自分の居場所を取り戻したかのように鬼ヶ島に向かいました。

 

そんな中、桃太郎は「襲撃予告は僕が流しました」とまさかの証言。

なんと鬼退治は桃太郎の自作自演だったんです。

 

なるほど・・・

だから鬼ヶ島に着いた時鬼たちは桃太郎たちに優しくしてくれたんですね。

 

しかしこちらの裁判、桃太郎だけが悪いと判断して良いのでしょうか?

 

昔話法廷(桃太郎)の判決は?

桃太郎はどうなってしまうのでしょうか。

なんと、昔話法廷は判決が出ません。

そこで考察してみたのですが、筆者はここでは桃太郎は死刑となるのではないかと考えます。

 

桃太郎はひどい差別や、誹謗中傷に苦しんでいました。

しかし、桃太郎に差別に誹謗中傷をしていたのは、鬼たちではありません。

鬼たちは、死ななくてよかった命でした。

完全なる被害者なんです。

 

ではここで視聴者の皆さんの声をみてみましょう。

 

 

「桃太郎は死刑になるのでは?」 という意見と「同情の余地ありになるのでは?」という意見が半々ぐらいでした。

考えさせられますね。

 

キャストや感想・考察も紹介!

続いて昔話法廷桃太郎裁判を彩る実力派のキャストの皆さんをご紹介します。

 

桃太郎役:仲野太賀

桃太郎

出典元:https://twitter.com/musicapiccolino/status/1373650000513699840?s=20

仲野太賀さん、さすがの名演でしたね!

実は繊細な桃太郎の内面が良く表れていました。

 

赤鬼役:仲里依紗

赤鬼

出典元:https://twitter.com/musicapiccolino/status/1373650000513699840?s=20

夫を殺された赤鬼の妻を演じたのは、仲里依紗さん。

気の毒で感情移入してしまいましたね。

 

桃太郎側の弁護士:佐藤浩市

佐藤浩市

出典元:https://twitter.com/musicapiccolino/status/1373650000513699840?s=20

桃太郎の弁護士は佐藤浩市さん。

桃太郎を死刑にするのでは問題の解決にならないと訴えます。

 

赤鬼側の弁護士:天海祐希

天海祐希

出典元:https://twitter.com/musicapiccolino/status/1376307654214119424?s=20

赤鬼の妻の弁護士役に天海祐希さん。

ちょっと高圧的な役でしたね。

弁護士としての勝率すごそう。

 

裁判員:常松祐里

 

桃太郎裁判に裁判員として参加しているのは常松祐里さん。

死刑が求められる桃太郎ですが、人ひとりの命がかかった判決をどうするのか、苦悩します。

 

皆さんの感想は?

随時調査&追記していきますのでお待ちくださいm(__)m

 

まとめ

「昔話法廷(桃太郎)の判決は?キャストや感想・考察も紹介!」と題してお届けしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

桃太郎裁判の判決、あなたはどう考えますか?

また、仲野太賀さんをはじめとするキャストが織りなす重厚なドラマに、感想・考察も大盛り上がりでしたね!

 

記事は新しいことがわかり次第追記していきます。

また、記事をチェックしてみてくださいね♡

コメント