光秀のスマホのあらすじネタバレは?感想まとめやツイッターも紹介

光秀のスマホのあらすじネタバレは?感想まとめやツイッターも紹介 ドラマ

2020年の大河ドラマ『麒麟がくる』の主人公・明智光秀が、もしスマートフォンを持っていたら…そう考えるだけでワクワクしてきませんか?

「陽キャ」秀吉を裏アカで罵り、ブラック上司・信長からの着信に怯え・・・

明智光秀は戦国時代にどのようにスマホを使いこなしているのか?

興味深いあらすじとなっています。

 

そんな戦国SF時代劇『光秀のスマホ』がNHK総合で10月28日に最終回を迎えます!

これまでの放送では、面白すぎるスマホ描写に、ネット上にさまざなな感想やネタバレ予想が溢れました。

今回は、ドラマ『光秀のスマホ』のあらすじやネタバレ、また放送後のネットの感想もご紹介していきたいと思います!

明智光秀ツイッターの面白いツイートもあわせてご紹介しますね!

 

光秀のスマホのあらすじネタバレは?

『光秀のスマホ』では、大河ドラマ『麒麟がくる』主人公の明智光秀が主人公。

大河ドラマでの戦国武将のイメージとは違って、『光秀のスマホ』の明智光秀は、現代の私たちと同じ感覚を持つ人物として描かれています。

自分のツイッターアカウントを持っていますが、今フォロワーが何人いるのかとか、エゴサーチしては評判が悪い時には落ち込んだりと、そんな姿はまさに現代っ子ですよね。

 

明智光秀が織田信長に仕えることになったのは、あるツイートがきっかけだったようですが、それは一体どんな内容なのでしょうか?

現代で言えばまさにパワハラ上司の織田信長が光秀のスマホにどのように登場するのかが気になります(笑)

共に織田信長に仕えるもの同士でライバルの豊臣秀吉との出世争いも見ものです。

明智光秀が本能寺の変を起こすまでが描かれていくそうで、全6話の放送でタイトルや放送スケジュールはこのようになっています!

 

第1話 これからは信長の時代でしょ 10月12日(月)後11:40~11:45
第2話  ##“秀☆吉”って誰だよ 10月13日(火)後11:40~11:45
第3話 織田家はブラックでした 10月14日(水)後11:40~11:45
第4話 信長様にフルボッコされるまで 10月26日(月)後11:40~11:45
第5話 もしかして、時は今だったりする? 10月27日(火)後11:40~11:45
最終話 敵は本能寺にあり? 10月28日(水)後11:40~11:45

 

一番の見所は、ストーリーがスマホ画面のみで描かれていくことではないでしょうか。

ドラマではありますが、常にテレビ画面に写るのは「スマホ画面」のみなのです!

主人公の明智光秀が戦国武将たちとスマホで通話したり、送りあったりするメッセージやスタンプを見ながら話が展開されていくため、まるで私たち視聴者は光秀のスマホを覗き見しているような感覚で、光秀目線のドラマを見ていくことになります。

もちろん、主人公の明智光秀の顔も全くテレビ画面に映されることはありません(笑)

 

(1)「#これからは信長の時代でしょ」

第1話の概要を引用しながら、あらすじをご紹介します!※以下ネタバレあり

誤爆!裏アカ!既読無視!明智光秀がスマホを駆使して戦国時代を駆け抜ける!上司信長からの鬼電!同僚秀吉とのフォロワー数争い!スマホ画面だけで描く戦国SF時代劇! “もしも明智光秀がスマホを持っていたら…”。史上初!スマホ画面=光秀目線だけで描く戦国SF時代劇(全6話)。信長と〈SNSで〉出会い、秀吉と〈フォロワー数で〉しのぎを削り、〈ネットニュースで〉歴史に名を残すべく、戦国時代を〈エゴサしながら〉駆け抜ける!大河ドラマ『麒麟がくる』とは全然ちがう、イラつくけれどなんか親しみ感じちゃう光秀を、きっと応援〈=フォロー〉したくなる!

引用元:https://www.nhk.jp/p/mitsuhide-smapho/ts/R71NJ4MV53/episode/te/B7ZJX92J2N/

第1話は、光秀がスマホのTwitter画面を開き、「フォロワー増えないな」とつぶやきながらエゴサーチするところから始まりましたね!

エゴサの評価はかなり悪いもので、「えっ何で俺 こんな評判悪いの?」と落ち込んでいます。

そして、スマホに「今川義元が織田信長に桶狭間で討たれた」という速報が入ってきました!

 

織田信長が以前、明智光秀に「織田家においでよ。うちは、朝倉家より楽しいよ〜」というメッセージがLINEの戦国版「FUMI」きていたことを思い出します。

そのお誘いに対して「お誘いありがたいんですがやはり難しいですね。」と返事をしていた光秀。

「朝倉家家臣団」グループトークでは、これからは織田家だと盛り上がっている様子。

それを見た光秀は、Siriの戦国版「ヤマカン」に相談するのです。

ヤマカン:「いかなる御用に候や?」

光秀:「一度士官を断っちゃった武将にもう一回うまく士官する方法を教えて」

その答えは、「仲介してくれる人を見つけると良いでしょう」というものでした。

そして足利義昭が上洛する際のボディーガードを探しているという拡散希望の情報を入手した光秀は、足利義昭のボディーガードとして織田信長を紹介し、二人を引き合わせます。

 

足利義昭と織田信長が密会したことが「戦文オンライン」でネットニュースになり、自分が仲介者の黒幕として「これバズってんじゃないの?」とまたエゴサーチ。

全く自分が話題になっていないことを知った光秀は、裏アカウントを使って、光秀の活躍だと投稿。

うまく織田家に仕えることができることになった光秀は、「織田家家臣団」のグループトークの招待を受け、織田家の家臣たちからの歓迎を受けます。

ちなみに第1話放送後に話題になったのが、斎藤義龍からの「FUMI」。

ド深夜に「裏切りものはみじめだな」と光秀に「FUMI」を送ってきていますが、それ以前の「FUMI」さえも光秀は未読スルーしている様子・・・

斎藤義龍とは、臣下になる誘いを光秀が以前何度も断ったという経緯があります

フラれて病んでるのかな?しかも光秀、義龍のトークをミュートしてますね・・・

 

(2)「#“秀☆吉”って誰だよ」

第2話の概要を引用しながら、あらすじをご紹介します!※以下ネタバレあり

スマホ画面だけで送るSF時代劇!光秀VS秀吉、永遠のライバルがフォロワー数でしのぎを削る!ネットニュースで有名になり、フォロワーを爆増させるのはどっちだ!? 信長家臣団に迎えられた光秀。SNSで無言フォローしてきたのは「秀☆吉」!?“草履ふところ温めたエピソード”でバズった超陽キャ武将だ。光秀と秀吉のし烈なフォロワー数合戦が幕を開ける!織田軍が窮地に追い込まれた有名な“金ヶ崎の退き口”。ここで武功をあげれば、ネットニュースで取り上げられ、フォロワー数爆増の大チャンス!光秀と秀吉、果たしてフォロワー数争いの結末は!?

https://www.nhk.jp/p/mitsuhide-smapho/ts/R71NJ4MV53/episode/te/4MWQLJ9LRK/

実際に放送されたあらすじや内容をご紹介しますね!

第2話では、光秀と対象的な、「超陽キャ」な秀吉の人物像が描かれましたね!

まずは、前回のラストに光秀にフォロー申請してきたアカウントがこちら。

  • ヘッダーが草履
  • 自分の出世話を呟く

など、光秀的には色々とひっかかるところがあった様子。笑

また、第2話では、熙子と光秀のラブラブ「FUMI」の内容も明らかに!

「口吸い」スタンプ、かわいすぎます!

筆者も光秀さまから欲しい・・・

 

(3)「#織田家はブラックでした」

第3話の概要を引用しながら、あらすじをご紹介します!※以下ネタバレあり

スマホ画面だけで送る戦国SF時代劇!信長からのパワハラで病に倒れる光秀。順調にフォロワーを増やす秀吉。執ような信長からの鬼電。光秀の命とフォロワー数が危ない! 「織田信長からのパワハラと過労で明智光秀が死亡!?」。そんなフェイクニュースが流れた天正4年。病に倒れ、ライバル秀吉に大きく差をつけられ焦る光秀。そこに追い打ちをかける信長からの鬼電。命じられたのは、趣味友の松永久秀を殺せという恐るべきタスクだった。さらに、松永とアプリ上で交わした秘密のメッセージがひそかにスクショされ、グループ内で晒(さら)されるはめに。光秀はさらなる窮地に追い込まれていく…

https://www.nhk.jp/p/mitsuhide-smapho/ts/R71NJ4MV53/episode/te/P7NNVL7K4W/

実際に放送されたあらすじや内容をご紹介しますね!

大河ドラマ「麒麟がくる」では、吉田鋼太郎さん演じる松永久秀が今回のキーワードです。

松永久秀を始末せよ信長に命じられた光秀。

しかしそんな気になれず、「FUMI」で久秀に忠告しているうちに、なんと久秀は爆薬で亡くなってしまいます。

直前にやり取りしていた「FUMI」を何者かに晒され、光秀はピンチに・・・

そして、第3話にして、やっと光秀の声と体を演じていた俳優さんが明らかに!

光秀役は、山田孝之さんでした!

 

(4)「#信長様にフルボッコにされるまで」

第4話の概要を引用しながら、あらすじをご紹介します!※以下ネタバレあり

「信長、天下布武目前!」ネットニュースをにぎわすイケイケ織田軍。ライバル秀吉らが戦果を挙げる中、丹波攻略に苦戦し焦る光秀は、グループトーク内で痛恨の誤爆をやらかしてしまう! “天下布武にコミットしていない”と佐久間信盛や林秀貞ら重臣が次々グループから追放され、いよいよピンチの光秀。なんとか丹波攻略を果たすも、信長のパワハラでスマホ液晶破損!そのウラで、秀吉から恐るべきメッセージが送られていた…。 

                            https://www.nhk.jp/p/mitsuhide-smapho/ts/R71NJ4MV53/

重臣たちとやり合いながら、なんとか丹波攻略を果たし、信長に褒められホクホクの光秀。

第4話のラストでは、ブラック上司・織田信長からこんな「FUMI」が・・・

「斎藤利三を返してやれ」という信長に対し、断ってしまった光秀。

しばらくすると、馬のひづめの音が・・・

やってきたのは、激怒した信長。

第4話の通り、光秀が「信長にフルボッコ」にされる場面で、第4話は終わりました。

 

(5)「#もしかして、時は今だったりする?」

第5話の概要を引用しながら、あらすじをご紹介します!※以下ネタバレあり

光秀に信長から着信「いますぐ茶器を持ってこい」。あまりのムチャぶりに、信長へのグチを裏垢で…のつもりが、なんと本垢で大誤爆ツイート!さらに、家康の接待係で大失態し、ネットでバズってしまう!領地の丹波も没収された光秀。そこへ秀吉からメッセージが届く。そこには、ある人物が送ったメールのスクショ「大物家臣が信長様を裏切るというウワサを耳にしました」…そして、光秀は本垢である歌をツイートするのだが…。 

                             https://www.nhk.jp/p/mitsuhide-smapho/ts/R71NJ4MV53/

信長の愚痴を本アカウントで誤爆、接待で失態など、次々とやらかしてしまう光秀。

秀吉と「FUMI」でイケイケな信長について愚痴る場面も。

秀吉は謀反を後押しするようなことを言っていて、真意が分かりかねますが、ちょっと怪しい感じでしたよね。

もしかして、その「時」は今なの?

かの有名な歌をツイートする光秀・・・

最終話では、どうなってしまうんでしょうか?

 

感想まとめや光秀のツイッターも紹介

放送後のネットの反響や感想を、こちらにまとめていきます!

「面白い」「クオリティが高い」と、みなさん絶賛の嵐ですね!

光秀の声と体を演じる、山田孝之さんを予想する声も多く聞かれました。

正解者続出で、みなさんすごい!

 

光秀の公式ツイッターは?

最初は「麒麟がくる」公式アカウントに「十兵衛様ではありません。」なんてはっきり突っぱねられていましたが、むしろあれはおいしかったのかも?

光秀のスマホアカウント、毎日のように自由につぶやいています。

NHK番組の感想を言ったり、

番組内容とリンクしたり、

「麒麟がくる」の実況まで。

眞島秀和さん演じる藤孝を見て、「尊い」とつぶやいたり、染谷将太さん演じる信長を見て、折檻を思い出したり。

あくまで光秀目線なのが面白いですよね!

 

まとめ


以上、「光秀のスマホのあらすじネタバレは?感想まとめやツイッターも紹介」をお届けしました!

「光秀のスマホ」のネタバレを含むあらすじや、視聴者の皆さんの感想をまとめてきましたが、いかがでしたでしょうか?

着眼点が面白くて、5分間では物足りない素晴らしい番組でしたよね!

第5話で終わってしまうのが悔しすぎます・・・

続編を楽しみに待ちたいと思います!

またブログを見に来てくださいね!

 

コメント