Tシャツをマスク(手縫い)に?プリーツマスク(裏ガーゼ)の簡単作り方を紹介!

は?簡単手縫い•型紙なしで立体的に作る方法を紹介 トレンド

今回は「Tシャツをマスク(手縫い)に?プリーツマスク(裏ガーゼ)の簡単作り方を紹介!」と題してお届けします!

全国的にマスクの品薄は解消してきましたが、洗って繰り返し使える、布素材のものが欲しいですよね!

そこで、使い捨てマスクのようなプリーツマスクの簡単な作り方を、ご紹介していきます。

今回は大人向けのサイズをご紹介していますので、一般的に販売されている使い捨てマスクとほぼ同じくらいの大きさです。

さらに今回はもう使わなくなったTシャツを再利用しているので(裏ガーゼ)、とってもエコですよ。

ミシンも使わず、型紙もなしで、手縫いなのに立体的に仕上がりますので、ぜひ作ってみてくださいね!

 

Tシャツをプリーツマスクに?

では、簡単なプリーツマスクの作り方をご紹介しますね!

まずは、準備する必要最小限の材料はこちら。

 

準備する材料
  1. マスクの布(今回は表面にTシャツ・裏面にガーゼ)
  2. マスク用のゴム(今回は平らなソフトゴムひもを使用)

 

そして、マスク作りに必要な道具はこちら。

使用する道具
  1. 長さを計る物差しやメジャー
  2. 布を断つためのハサミ
  3. ひも通し(今回はヘアピンを使用)

 

手縫いをする箇所は、直線で4本です!

ミシンも不要ですので、身軽にすぐ取り掛かることができますね(^o^)☆

 

マスクの作り方(裏ガーゼ)簡単手縫いの方法を紹介

 

女性用や子供用のマスクは作り方がたくさん紹介されていますが、大人用のプリーツマスクがあったらいいなと思って作ってみました!

手作りでも販売されてるものは、結構いいお値段しますもんね(^^;)

今回ご紹介するマスクは生地も白色を使っているので、一般的なプリーツマスクにも似ていて、違和感が全然ありません。

もしカラフルなマスクが欲しい場合は、表面の生地はお好みの柄で選んでみてくださいね!

 

①使わなくなったTシャツを再利用

私は古着のTシャツをタンスの奥から引っ張り出してきました💦

白い布だとお店で販売されているようなマスクに仕上がります。

古着がマスクに変身していきますよ〜!

 

②Tシャツを裁断

 

このプリーツマスクには型紙はありません!

しかも大まかな長さを測ったら、ザクザクはさみで切っていきましょう!

多少曲がっていても最後に折り込みますので、問題ないですよ。

 

③裏面のガーゼを裁断

 

内側は肌触りのいいガーゼを使いたいですね!

使うガーゼはすぐに乾きますので、一度洗って干しておくといいですよ。

少し縮んだ状態で作った方が、出来上がったマスクを洗濯したときの縮みを防ぐことができます!

マスクにちょうど良い厚みが出るように、内側のガーゼ部分は2枚に重ねて使用します。

そのため、横幅は2倍の長さで裁断してくださいね!

 

④裏ガーゼを折り曲げて2枚を重ねる

 

34cmの横幅は折り曲げると17cmになります!

それを最初のTシャツ記事の上にちょうど中央にくるように配置してください。

ちょうどはみ出ている部分は2,5cmの幅になると思います。



⑤上下1cmを縫う

 

写真で見ていただくとわかるかと思いますが、ちょうど端から1cmあたりの赤い点線部分を手縫いしていきます!

ミシンをお持ちの方は、ミシンで縫ってしまってももちろんOKですよ!

 

⑥内側面を表面に返す

 

内側を外側にひっくり返すと、上記の写真のようになると思います!

これからプリーツ部分を作っていきましょう。

 

⑦プリーツを作る

 

プリーツの幅はこの通りでなくてもいいのですが、折り曲げてプリーツ部分を作っていきます!

表の布だけではなくて、裏ガーゼも一緒に折り込んでいくようにしてくださいね。

アイロンをかけるととってもキレイになりますよ!

裏から見るとこのようになります。

 

 



⑧両サイドを裏に折り込んで縫う

 

両サイドの赤い点線部分を1cmほど内側に一度折って、さらにもう一度折ります。

1cmほど一度折ることによって、布の切れ端部分を隠してしまいましょう!

表から見ると、このように端がキレイになりました!

 

 

さらに外側から1cm部分を両サイド共に縫っていきます!

 

⑨マスクひもを通して結ぶ

 

紐通しがなかったので、ヘアピンを使いました(^-^;

最近はマスクひもまでも品薄になっています(涙)

ですので、私はソフトゴムひもを使用しました!

マスクひもの長さは28cmくらいがいいと思います。

使い捨てマスクのひもを再利用するのもいいと思いますし、Tシャツそのものから作ることもできます!

 

最近ではストッキングをマスクのひもにリメイクする方法も流行っています!

 

 

⑩出来上がり♪

 

ひもを結んだら完成です!

実際に耳にかけてみて、長さを調整してみてくださいね。

長さが決まれば、ゴムひもの結び目を中に隠してしまいましょう♪

男性の顔にピッタリの大きさです!

女性の方が使用すると、少し大きめのサイズ感になると思います(^▽^)o

プリーツ部分を広げると立体的になり、顔を覆う部分が調整できるので便利ですよ!

 

まとめ

 

今回は「Tシャツをマスク(手縫い)に?プリーツマスク(裏ガーゼ)の簡単作り方を紹介!」と題してお届けしました。

プリーツマスクはひだがついていてオシャレですし一般的な形ですので、大人の男性の方も抵抗なく使用できると思いますよ!

裏ガーゼで、つけごこちも抜群です。

型紙もミシンも不要、手縫いで簡単な作り方ですので、ぜひ作ってみてくださいね(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

コメント

  1. […] 本ブログでご紹介している大人用の簡単プリーツマスクも作れますので、気になる方はこちらからどうぞご覧ください☆ […]