おとどちゃんの作者は誰?ツイッター中の人は飼育員?

おとどちゃんの作者は誰?ツイッター中の人は飼育員? トレンド

ツイッターを賑わせているキモ可愛いキャラ、「おとどちゃん」。

高知県の桂浜水族館を一躍有名にした公式ゆるキャラとして有名なんです!

 

夢に出てきそうな鮮烈なルックスがインパクト十分のおとどちゃんの作者は誰なんでしょう?

中の人の情報も気になりますね!

噂では、「おとどちゃんの中の人は飼育員なのでは?」と囁かれていますが、実際どうなんでしょうか?

 

今回は「おとどちゃんの作者は誰なのか?」「本当に中の人は飼育員なのか?」などを調べていきます!

ぜひ最後まで読んでいってくださいね。

 

おとどちゃんの作者は誰?

まずはおとどちゃんのプロフィールを紹介していきます!

 

おとどちゃんプロフィール

生年月日:2016年4月16日

口調:基本的に土佐弁。

生息地:桂浜水族館の地下室。でも化粧をして出かけることも。

性格:天真爛漫、自由奔放。

悩み:美容に気を使っているが鼻のまわりの毛穴が悩みの種。

好物:魚肉、イケメン、面白ネタ。

噂:おとどちゃんのパンツに付いているリボンを見ると幸せになれる。

桂浜水族館の顔として愛されているおとどちゃんですが、「ホラー映画のキャラクター」に間違えられたことがあるんだとか。

おとどちゃんを見て泣き出してしまった子供に、どう接していいか分からず、呆然としていた姿が哀愁漂っていたそうです。

見たかったですね・・・

 

そんなおとどちゃんのツイートは自由奔放で天真爛漫。

かわいい動物を見ると発狂します。

愛情の裏返しなんでしょうね!

 

ファンからツッコまれることも。

 

小栗旬さん似だと噂されているスタッフへこんなツイートも。

 

他にもこんなお茶目な一面が!

そして、たまに嘘つきます。

ぜひ、江口拓也さんと置鮎龍太郎さんはオファーを受けて頂いて、夢の共演を実現してほしいですね!

 

最も話題になったツイートと言えばこちら。

あまりにも来場者が少なかったため、悲痛な叫びをツイートしました。

おとどちゃんの必死な姿に心打たれた方たちから、以下のような声が寄せられています!

気持ちは今すぐ飛んで行きたいんだけどね。 平日なんだよね。ごめんね。気持ちは入館してるぜー

がんばれ(´;ω;`)

行きたいです。 行きたいです。 桂浜水族館に行くのが、今の夢なんですよ。 行きたい!

泳いで行きます。

近かったら、近かったら飛んで行きたい今すぐに。神奈川からは遠いけど、いつかきっと行くからね。

おとどちゃん、愛されてますね!

 

そんなおとどちゃんの作者は誰なんでしょうか?

調べた結果、作者はフィギュアイラストレーターのデハラユキノリさん!

NIKEやタワーレコードなどの広告を手掛けた、国際的に活躍されているイラストレーターとして有名なんです!

いきものがかりのベストアルバム『いきものばかり』のジャケットデザインを担当したことも有名ですよね。

おとどちゃんのデザインコンセプトは、「天然もののFカップが武器の魚肉食系ハイテンションガール」だそう。

デザインコンセプトに負けないくらい、おとどちゃんは存在感を放ってますね!

 

おとどちゃんのモデルやモチーフは?

おとどちゃんのモデルやモチーフになったのは桂浜水族館で人気のトドの女の子。

画像で本物のトドと比べていきますね!

どちらかと言うと、おとどちゃんは夢の国とかに出てきそうですね。

ある意味、水族館は夢の国ですから、桂浜水族館をより盛り上げてほしいですよね!

 

さて、おとどちゃんに「ツイッターの中の人は飼育員なのかも?」という噂があるんです。

実際のところどうなんでしょうか?

調べていきますね!

 

ツイッター中の人は飼育員?

おとどちゃんがツイートする時間帯を見ると、桂浜水族館の営業時間内なので「飼育員の方や他のスタッフの方がツイートしてるのかも?」と思っちゃいますよね。

中の人は誰なんでしょうか?

 

おとどちゃんの「中の人」は?

おとどちゃんの中の人についての噂は数多く飛び交ってます!

皆さん推測されていますね。

さらに調べた結果、「中の人に会った」という方がいました!

上の写真の中の誰かが中の人かもしれませんね。

 

ですが、おとどちゃんは「中の人」を探されることに猛反対。

おとどちゃんの中の人もまた、「おとどちゃん」なんでしょうね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

これからも、おとどちゃんは私たちを魅了し続け、桂浜水族館をより盛り上げていくんでしょうね!

桂浜水族館の飼育員の方たちにとって頼もしい存在なのではないでしょうか?

 

最後にもう一度まとめますね。

  • おとどちゃんの作者はデハラユキノリさん。
  • おとどちゃんの中の人は飼育員なのか他のスタッフなのか不明。
  • おとどちゃんの作者も中の人も大活躍されている。

 

誰もに愛されているおとどちゃんから今後も目を離せませんね!

最後までお読みくださりありがとうございました!

コメント