シャンプーハットてつじの年収は?タワーマンション住みで綾部に家を購入した?

シャンプーハットてつじの年収は?タワーマンション住みで綾部に家を購入した? エンタメ

関西で多くのレギュラー番組を持つシャンプーハットですが、漫才師の顔だけではないんです。

そこで今回は、てつじさんにスポットを当てて「シャンプーハットてつじの年収は?タワーマンション住みで綾部に家を購入した?」と題してお送りします。

噂では、タワーマンションの理事長で中崎町に店を出すほど年収があり、綾部に家を購入したのでは?と言われてるんです。

果たしててつじさんは大阪・中崎町の一等地で店をし、タワーマンションで理事長をしているのでしょうか?

それではシャンプーハットのてつじさんについて、調査してみましたのでご覧下さい。

 

シャンプーハットてつじの年収は?

実は関西のグルメ王として知られるてつじさんは、つけ麺屋のプロデュースも手掛けています。

そちらの収入も気になりますが、てつじさんといえば大の競馬好きで万馬券を獲った事も有名。

2008年の桜花賞では、なんと700万円!!

他にも、2007年の皐月賞で162万円、2014年の有馬記念で35万円を獲得されてます。

芸人仲間でも予想的中率が高いと言われており、てつじさんの予想は注目されてるそうです。

 

そんな思わぬ臨時収入もあるてつじさんは、関西でレギュラー番組を多くかかえてる人気者。

本業の漫才・プロデュース業と競馬の配当金で、はっきりとした額は分かりませんが、高収入かもしれませんね。

そんなてつじさんの、簡単なプロフィールをご紹介します。

 

シャンプーハットてつじのプロフィール

こちらがシャンプーハットてつじさんのプロフィールになります。

名前:宮田 哲児(みやた てつじ)

生年月日:1975年8月7日

出身地:大阪府堺市

血液型:AB型

所属事務所:吉本興業

漫才師として栄誉ある『上方漫才大賞』の大賞を、2020年に受賞したシャンプーハットの2人。

相方のこいでさんとは新大阪歯科技工士専門学校で出会い、改名を重ねて今のコンビ名になりました。

2人の漫才はボケ担当のこいでさんに対し、てつじさんが持ち上げたり納得したりする独特なスタイル。

相方にツッコんでるようでツッコミをしてない漫才は、たまらない空気感が生み出されて思わず笑ってしまいます!

そんな漫才に定評があるシャンプーハットは、こいでさんが「パパは漫才師」という漫画を出版。

てつじさんは食通を活かしつけ麺をプロデュースしてることで知られています。

かなり美味しいと評判のつけ麺屋さんは、どこにあるのか調べてみました。

 

シャンプーハットてつじの宮田麺児

2010年にてつじさんは自身がプロデュースした、つけ麺の店「宮田麺児」を開店されました。

その後、さらなる小麦の可能性を探すために”発展的閉店”をしましたが、新たに「3代目宮田麺児」を開店。

狙い通りに味が進化したようで、2代目を通り越していきなり3代目にランクアップしたそうです。

そして本店の心斎橋店の他に、大阪市にある天5中崎通りにも店を出しました。

最近はお取り寄せもしているので、ぜひ1度食べてみてはいかがでしょうか。

帰ってきた宮田麺児 / TOPページ
心斎橋から徒歩5分。極上の麺に特製スープのつけ麺屋です。

そんなプロデュース業に忙しいてつじさんが、タワーマンションの理事長という噂がありました!

早速見ていきたいと思います。

 

シャンプーハットてつじはタワーマンション理事長?

2017年にテレビ番組内で、奥様からマンションの購入を希望された話をしたてつじさん。

この時の奥様との会話が面白くも、旦那さんとしての寂しい思いを語っていました。

購入を検討する奥様に対し、住まいに関心がないてつじさんは「身の丈にあった賃貸マンションでいい」と返答。

すると「てっちゃんが先に死んだらローン払わんでいいねんで。だから買おうや!」という一言が返ってきたそうです(笑)

その後「オレが死んでから、その部屋で一生住めるんか!」と、切り返したてつじさんに奥様は「住める!」と返事をしたとか…。

このときは寂しい気持ちになったようですが、結局40階建てのタワーマンションを購入!

しかも、マンションの初代理事長になっていました。

 

やはり芸人さんという不安定な職業をしてるので、家族に財産を残してあげたい気持ちもあったんでしょうね。

そんなてつじさんが、理事長の次は社長を目指すと宣言されたのですが、その足がかりは綾部の空き家物件の購入らしいんです!

 

シャンプーハットてつじが京都府綾部で空き家プロジェクト!

空き家活用株式会社の協力を得て、空き家活用のプロデュース事業を開始されました。

京都府綾部市に100万円の空き家を購入し「人が集まる場所」をコンセプトとし、2020年10月14日から修繕費をクラウドファンディングで募集してます。

 

グルメ王のてつじさんは”唎酒師”の資格も持っていて、米から日本酒を造る目的でもクラウドファンディングを実施中。

そんな大好きな日本酒を、みんなと一緒に集まって飲める場所が欲しいという事から空き家プロジェクトが始まりました。

このプロジェクトから生まれた仲間達と、美味しいお酒を囲むのは楽しそうですね。

 

まとめ

「シャンプーハットてつじの年収は?タワーマンション住みで綾部に家を購入した?」をお送りしました。

奥様との面白いやり取りがあり、タワーマンションの理事長をされていました。

そして私も1度はてつじさんプロデュースのつけ麺を、中崎町や心斎橋で食べてみたいと思いました。

みなさんも大阪市内に遊びに来た時は、中崎町や心斎橋に行ってみてはいかがでしょうか?

SNSでも小麦の味が最高に美味しいと評判になっていましたよ!

それにしても、てつじさんのつけ麺のプロデュースや理事長以外に、綾部で家を購入して空き家を利用したプロジェクトを始める行動力には頭が上がりませんでした。

今では中堅となったシャンプーハット、関西で多くのレギュラー番組があるので年収もありそうですね。

以上、漫才・プロデュース業と忙しい、シャンプーハットのてつじさんについて調査してきました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント