浪花千栄子は離婚後に再婚してる?離婚理由は浮気されたから?

浪花千栄子は 離婚後に再婚してる? 離婚理由は浮気されたから? エンタメ

浪花千栄子さんと言えば「大阪のお母ちゃん」と呼ばれ大正から昭和にかけて大活躍した喜劇女優です。

現在放送中の朝ドラ「おちょやん」は、浪花千栄子さんの半生を描いた物語。

そんな浪花千栄子さんの私生活について、「離婚後に再婚してる?」「離婚理由は浮気されたから?」と話題になっています。

そこで今回は、今後のストーリーに大きく影響する浪花千栄子さんの離婚理由や再婚したかどうかについてお送りしていきます!

 

浪花千栄子は離婚後に再婚してる?

二代目渋谷天外さんと離婚した浪花千栄子さん。

芸能活動からも身を引き、一時は引退状態になります。

その後、NHK大阪放送局のプロデューサーが浪花千栄子さんを捜索し、ラジオドラマ『アチャコ青春手帖』に出演。

その後は、ドラマ・映画にと大活躍します。

 

さすが浪花千栄子さん、カッコイイですよね♪

そんな浪花千栄子さんは、離婚後に再婚していたんでしょうか?

 

浪花千栄子さんは再婚していない!

浪花千栄子さんは、二代目渋谷天外さんと離婚した後、再婚はせずに1人身を貫きました

もう、男にはこりごりだったのかもしれません・・・

ただ、時期は不明ですが養女を迎えています。

 

その養女・輝美さんとともに旅館「料理旅館竹生」を経営しますが、旅館の敷石の裏に「渋・谷・天・外」の名前を彫って、毎日踏んで歩いたんだとか!(笑)

1965年に出版した自叙伝『水のように』では次のようにも語っています。

 

「二十年のあなたとの辛酸の体験に物言わせて、人間渋谷天外を、平伏さすようなりっぱな仕事を残したいものと、念願いたしています。」

浪花千栄子著『水のように』より抜粋

 

よりによって可愛がっていた後輩女優と浮気するというとんでもなく傷つく仕打ちを受け離婚した浪花千栄子さん。

そんな悔しさも笑いに替えて、バネにして大女優へと大成していったんですね。

ドラマ「おちょやん」では、このあたりも描かれるんでしょうか?

楽しみですね!

 

ちなみに、二代目渋谷天外さんと九重京子さんは・・・

どうしても気になる、再婚した二代目渋谷天外さんと九重京子さんについて調べてみました。

実はこの2人、離婚することなく一生添い遂げているんです!

 

というのも、九重京子さんは二代目渋谷天外さんの正妻となった際に「お金で解決できない女性には手を出さないで」と1つだけ条件を出したんだとか。

軽い浮気については放任していたようで、尽くすタイプの浪花千栄子さんとは対照的だったよう。

それくらいの方が、浮気性の男性とはうまくいくのかもしれませんね・・・

2人の間には次男も生まれています。

 

浪花千栄子の離婚理由は浮気されたから?

朝ドラ「おちょやん」では「灯子」を妊娠させてしまった一平ですが・・・

浪花千栄子さんの離婚理由も浮気されたからなのかでしょうか?

浪花千栄子さんのプロフィールや経歴をご紹介しながら、調べていきますね!

 

浪花千栄子さんのプロフィール

芸名:浪花千栄子(なにわ ちえこ)
本名:南口キクノ(なんこう きくの)
生年月日:1907年11月19日(66歳没)
出身地:大阪府
ジャンル:映画・テレビドラマ・舞台

浪花千栄子さんは、大阪で養鶏業を営む家に生まれ貧しい幼少期を過ごします。

8歳で女中奉公に出た後、京都で女給として働いていた18歳の時に女優の道に進みます。

 

松竹の傘下である劇団「新潮劇」に入団。

その後「松竹家庭劇」、「松竹新喜劇」に入団し、松竹新喜劇では看板女優として活躍します。

一時期引退するも、ラジオドラマで芸能界復帰。

多くの映画やドラマに出演し、「大阪のお母ちゃん」として多くの人々に愛されたのが浪花千栄子さんなのです。

 

 

「オロナイン軟膏」のCMに出演していたことでも知られています。

浪花千栄子さんを知らないという人も、この看板は見覚えがあるのではないでしょうか?

 

二代目渋谷天外と結婚!

浪花千栄子さんは1930年に結婚しますが、その相手は「松竹家庭劇」を立ち上げた1人である二代目渋谷天外(しぶや てんがい)さんです。

喜劇俳優であり劇作家でもある二代目渋谷天外さんと同じ劇団の女優である浪花千栄子さん。

いわば「職場結婚」だったと言えますね。

 

後に「松竹家庭劇」を脱退し「松竹新喜劇」を立ち上げる二代目渋谷天外さんですが、浪花千栄子さんはともに松竹新喜劇に移籍。

松竹新喜劇の舞台女優として活躍するのです。

 

浪花千栄子さんの離婚理由は、ずばり浮気!

二代目渋谷天外さんと結婚後、ともに劇団を渡り歩いた浪花千栄子さん。

でも実は渋谷天外さん、無類の女好きだったのです・・・

 

そもそも、二代目渋谷天外さんと恋愛関係になる前はマネージャーのような仕事をしていた浪花千栄子さん。

二代目渋谷天外さんの奔放な性格や子供っぽい面も理解していて、様々な女性とのデートのスケジュール管理もしていたんだとか。

実際は、渋谷天外さんの浮気相手の数は3桁を超えていたとも言われています。

大体の浮気には目をつぶっていた浪花千栄子さんですが、浪花千栄子さんが唯一許さなかった浮気があります。

 

それは、同じ新喜劇女優であり浪花千栄子さんが可愛がっていた後輩でもある九重京子(ここのえ きょうこ)さんとの浮気でした。

「おちょやん」では九重京子さんは「灯子」として登場していますね。

1951年には、二代目渋谷天外さんと浮気相手である九重京子さんの間に男の子が誕生。

それが原因で、浪花千栄子さんと二代目渋谷天外さんは離婚します。

二代目渋谷天外さんは浮気相手だった九重京子さんは再婚しました。

朝ドラ「おちょやん」でも、このあたりの描写はリアルにされていますね!

 

 

・・・これが現代だったら、「謝罪会見」「一時謹慎」どころでは済まない大スキャンダルですよね。

でもきっと、チャーミングで女の人が放っておけない不思議な魅力があるんでしょうね・・・

 

まとめ

「浪花千栄子は離婚後に再婚してる?離婚理由は浮気されたから?」と題してお送りしてきましたが、いかがでしたか?

浪花千栄子さんは離婚後、再婚せずに女優として大成したことが分かりました。

離婚理由は、ずばり浮気されたから・・・

ちょっと辛くなる展開でしたね。

朝ドラ『おちょやん』では、この浪花千栄子さんの半生を杉崎花ちゃんが演じています。

二代目渋谷天外さんをモチーフにした「天海一平」を演じるのは成田凌さんです。

このあと、千代と一平はそれぞれどうなっていくのか?

物語も佳境ですね。

2人の行く末を見守っていきましょう!

最後までお付き合いくださってありがとうございました☆

 

コメント