芦田愛菜の親の学歴は?職業は三井住友銀行で年齢や教育方針も調査

芦田愛菜の親の学歴は?職業は三井住友銀行で年齢や教育方針も調査 エンタメ

天才子役のイメージが強い芦田愛菜さんも、年齢を重ね女子高校生になりました。

最近では有名校に入り話題になりましたが、親からどんな教育を受ければ芦田愛菜さんのような子供に育つのか知りたいですね。

そこで「芦田愛菜の親の学歴は?職業は三井住友銀行で年齢や教育方針も調査」と題してお送りしたいと思います。

実は芦田愛菜さんの親も高学歴で、父親の職業が三井住友銀行という噂があります。

もし事実なら、芦田愛菜さんが仕事をしながら有名校へ入ったのもうなずけますよね。

それでは、芦田愛菜さんを育てたご両親のことや、教育方針を調べてみたのでご覧下さい。

 

芦田愛菜の親の学歴は?

芦田愛菜さんといえば、慶應義塾女子高等学校へ通う才女として知られてますが、実は父親も優秀な方でした。

お名前は芦田博文さんで、2020年現在で49歳か50歳と言われてます。

そして通っていた学校は、偏差値70と噂される早稲田大学商業部を卒業されていました。

残念ながら母親の卒業した学校の情報はありませんでしたが、勝手ながら母親も知的な方と想像します。

きっとご両親の才能を引き継いで、芦田愛菜さんも勉強ができるんでしょうね。

そんなご両親の職業は、一体何をされてるのでしょうか?

 

芦田愛菜の親の職業は?

最近になり、芦田愛菜さんの父親の職業が明らかになりました。

実は父親の芦田博文さんが大学卒業後に就職した企業は凄かったんです。

早速見ていきたいと思います。

 

芦田愛菜の親は三井住友銀行

芦田愛菜さんの父親は、三井住友銀行の支店長ということがわかりました。

同期の中でも出世が早く、3支店で支店長を経験した凄腕サラリーマン。

次期頭取候補と噂されるほどの、かなり優秀な人物のようです。

さすがは芦田愛菜さんを育てた父親だと感心してしまいますが、凄かったのは父親だけじゃなく、親族も超エリートだったんです!

 

芦田愛菜の親族も凄かった!

芦田愛菜さんの祖父「大姪」の関係にあたる親族に「芦田昭充」さんという方がいるのですが、この方が凄かったんです。

この方は商船三井で2004年から2010年まで社長、さらに会長を務めた凄い方なんです!

しかも京都大学出身で、高校時代はリレー選手として全国大会に出場。

大学時代には走り幅跳びの選手として、関西インカレで優勝した文武両道を極めた人だったんです。

芦田愛菜さんが知性的なのは、親族まで素晴らしい超エリート家系というのもあるんでしょうね。

だけど、エリート家系だからといって何もしなければ慶應義塾女子高等学校へ進学はできません。

志望校へ入る努力を芦田愛菜さん自身がしたのは間違いないでしょう。

しかし女優と勉学を両立させるのは、家族の支えがないと難しかったと思います。

一体、芦田愛菜さんを育てたご両親の教育は、どういったものなのでしょうか?

 

芦田愛菜の親の教育方針

芦田愛菜さんが子役として芸能活動を始めたきっかけは、32歳で芦田愛菜さんを出産した母親の勧めからです。

子役だった頃は仕事現場に母親が同行し、芦田愛菜さんを陰から見守る形でいたそうです。

いわゆるステージママではなく、裏方としてひっそりと撮影を待つような母親と言われてました。

なかなか出来ることではないですね。

子供の自主性を尊重する素晴らしい行動と思います。

そして芦田愛菜さんといえば読書好きとしても有名ですが、やはりご両親の影響が大きいといえるでしょう。

 

芦田愛菜の育った環境エピソード①

幼い頃からご両親に絵本の読み聞かせをしてもらってた芦田愛菜さん。

なんと4歳の頃には平仮名が読めるようになっていたとか!

ご両親が図書館から借りてきた本が、いつも側にある環境が芦田愛菜さんにとって当たり前になってたそうです。

幼稚園で月に50冊前後も読む習慣がつき、芦田愛菜さんにとって読書は歯磨きと同じ日常生活に。

自然な形で本と触れ合うことで読書が身につき、本を通して親子のコミュニケーションも取れてたようです。

 

芦田愛菜の育った環境エピソード②

子役として忙しい中、家では料理の手伝いもしていた芦田愛菜さん。

2歳から料理を通して五感に刺激を与える教育「キッズキッチン」に通っていたそうです。

皿洗いやレタスをちぎる手伝いをしたことを、7歳の時にインタビューで語っていました。

簡単な手伝いから始め、やり遂げることや自主性をご両親は学ばせたんですね。

 

芦田愛菜の育った環境エピソード③

誰もが子供の時に「なぜ?」「どうして?」と言って、親を困らせる時がありますね。

多くの親は適当に返事をしたり「また後でね」と誤魔化して逃げていませんか?

しかし、芦田愛菜さんのご両親は子供の疑問を大切にし、とことん付き合っていたそうです。

あるとき人間の細胞に疑問を持った芦田愛菜さんへ、父親は人体の図鑑をプレゼント。

遊ぶときは真剣に遊び、子供がわからないときは理解するまでサポートする。

こんな素敵な考えを持ったご両親だから、芦田愛菜さんのようにしっかりと自分の考えを持つ子供が育ったんですね。

 

まとめ

「芦田愛菜の親の学歴は?職業は三井住友銀行で年齢や教育方針も調査」と題してお送りしました。

父親の職業が三井住友銀行で出世頭ということも驚きましたが、親族も高学歴で有名な企業で2度驚きました。

そしてご両親は忙しい生活を送る中、なかなか出来そうで出来ない教育を愛情を持ってされてます。

これから親として子育てをされる方は参考にしてみてはいかがでしょうか?

芦田愛菜さんが年齢の割に落ち着いた受け答えが出来るのは、立派なご家族の支えと教えがあったんですね。

今後も芦田愛菜さんの活躍を、応援していきたいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント