長谷川博己の若い頃や昔の画像ある?過去のかわいくてイケメン画像も!

長谷川博己の若い頃や過去の画像ある?昔からかわいくてイケメン? エンタメ

2020年の大河ドラマ「麒麟がくる」で明智光秀を演じる、俳優の長谷川博己さん。

大人の色気が素敵な俳優さんですが、長谷川博己さんの若い頃は、どんな感じだったのでしょうか?

昔からイケメン?それとも昔はかわいい?

ネット上には、長谷川博己さんの過去画像があるんでしょうか?

この記事では、長谷川博己さんの過去画像について調べてみましたよ。

若い頃の、かわいい画像は見つかったんでしょうか?

ぜひご期待くださいね!

 

長谷川博己の若い頃や過去の画像ある?

まずは、長谷川博己さんのプロフィールと経歴をご紹介しますね!

芸名:長谷川博己

生年月日:1977年3月7日

出身地:東京都八王子市

学歴:中央大学文学部卒業

身長:183cm

血液型:A型

職業:俳優

 

長谷川博己さんは、東京都八王子市出身の俳優さん。

 

中央大学卒業後、1年間社会人経験を積んだのち、俳優を志します。

浪人して、2001年、24歳の時に文学座に合格。

文学座といえば、黒柳徹子さんや内野聖陽さんなどを輩出した、正統派の老舗劇団ですよね!

 

文学座の研究生として修行に励み、2004年、27歳で準座員に昇格します。

そして2006年、29歳にしてやっと座員に昇格。

2007年に30歳で蜷川幸雄さんの舞台「カリギュラ」に抜擢され、知名度がアップします。

そして2010年、NHKのドラマ「セカンドバージン」の鈴木行役に抜擢され、その後主役級の役を次々にゲットするように。

 

20代のほとんどを、舞台出演に費やした長谷川博己さん。

30代になってからは、テレビや映画で活躍されています。

 

ですが、そこに行きつくまでも、かなり苦労されていますよね…。

そんな長谷川博己さんの過去の画像はあるのでしょうか?

 

調べてみたところ、こんな画像を見つけましたよ!

こちらの画像は2000年の「オリーブ」という雑誌に掲載された、長谷川博己さんです。

大学3年生と紹介されていますが、2000年ということは、長谷川博己さんは23歳のはず。

計算が合わないような気もしますが…。

 

隣の城田優さん(16歳)もあわせて、なかなかのお宝画像。

そして芸名が今と異なっていて、「長谷川小太郎」となっていますね。

実は他にも、長谷川博己さんの若い頃の画像を、たくさん見つけることができたんです!

ご紹介していきますね。

 

昔からかわいくてイケメン?

長谷川博己さんは、昔からかわいくてイケメンなんです。

TVでメジャーになり始めた、2015年ごろまでの画像と共に、ご紹介していきますね!

 

2000年(23歳)

こちらの画像は、2000年の雑誌「BRUTUS」にモデルとして掲載された、長谷川博己さん。


身長が183cmもある長谷川博己さん。

劇団員にもなる前なので、モデルのアルバイトをしていたんでしょうか?

先ほどご紹介した、雑誌「オリーブ」と同じころですね。

それにしても衝撃的なかわいさです!

20代前半とあって、あどけなさがまだ残っていますね。

 

2002年~2003年(25歳)

一番左にいるのが、舞台「BENT」にルディ役で出演した時の長谷川博己さん。

ちょっと緊張した面持ちでかわいいですよね。

実は長谷川博己さん、こちらの舞台「BENT」が初舞台。

白黒写真ですが、いきいきとした表情の長谷川博己さん。

初舞台の嬉しさを抑えているようにも見えますね。

 

2007年(30歳)

2007年には、蜷川幸雄監督の舞台、「カリギュラ」にケレア役で抜擢されました。

もう30代に突入しているはずですが、この透明感。

悲しげな表情が多く、かわいいというより「美しい」の域ですね。

小栗旬さんに血を塗られる長谷川博己さん…。

ありがたすぎるツーショットです…。(ちなみに、小栗旬さんと長谷川博己さんは今も仲良し。)

若いこともあってか、輪郭が今よりもだいぶ細いですね!

舞台「カリギュラ」出演後、長谷川博己さんは蜷川幸雄監督の舞台の常連に。

 

2008年(31歳)

2008年の舞台、「から騒ぎ」にクローディオ役で出演した時の長谷川博己さんです。

こちらの作品も蜷川幸雄監督の作品。

すらっとした抜群のスタイルに、衣装がよく合って、かっこいいですよね。

舞台「から騒ぎ」では、俳優の吉田鋼太郎さんと共演。

舞台「から騒ぎ」では、なんと吉田鋼太郎さんとのキスシーンもあるとか!

ドラマ「MOZU」、「麒麟がくる」と、その後も共演経験の多いお2人。

長谷川博己さんは、吉田鋼太郎さんと長いお付き合いなんですね。

長谷川博己さんは、吉田鋼太郎さんと一緒だとリラックスするのかも?

より楽しげで、かわいらしい表情が多い気がします!

 

2009年(32歳)

2009年の舞台、「冬物語」でフロリゼル役を務めた長谷川博己さん。

俳優の唐沢寿明さんと共演しました。

ふとした表情がイケメンですよね!

舞台に出ている長谷川博己さんは、本当に楽しそうでキラキラしています。

よりイケメンに見えちゃいますよね。

しかし、唐沢寿明さんいわく、この頃の長谷川博己さんはあまりに痩せていて、心配だったんだそう。

 

ある日、節約のために「小さいおにぎりを3つ、家から持ってきて食べていた」長谷川博己さんを見つけた唐沢寿明さん。

居ても立っても居られず、次の日から稽古より一時間早く来るように、長谷川博己さんに言ったそうなんです。

理由はご飯をご馳走してあげるため。

唐沢寿明さんは、なんて優しい先輩なんでしょうか…。

そして、素直にご馳走される後輩の長谷川博己さんもかわいい…。

素敵な先輩方に支えられて、今の長谷川博己さんがあるんですね。

 

2010年(33歳)

2010年の舞台「ヘンリー六世」に出演した時の長谷川博己さん。

こちらの舞台も、吉田鋼太郎さんと共演されたようですね。

蜷川作品が3作品目ともなると、かなりリラックスした表情です。

 

そして、長谷川博己さんをスターダムにのしあげた作品といえばこれ!

NHKのドラマ「セカンドバージン」です。

長谷川博己さんは、エリートサラリーマン、鈴木行役を演じました。

今から10年前、もう30代前半ですがお肌がすべすべでイケメンですね。

舞台時代に比べると、かなり大人っぽい感じです。

 

ドラマ「セカンドバージン」をきっかけにTVや映画に活躍の場を移し、長谷川博己さんの表情がまた増えていくんです!

 

2011年(34歳)

2011年、長谷川博己さんはドラマ「鈴木先生」で主演を務めます。

妄想癖の激しい中学教師、鈴木先生役です。

 

エキセントリックな役を演じると、天下一品の長谷川博己さん。

いきいきとした表情がかわいい…。

 

同年に出演したドラマ「家政婦のミタ」では、ダメなお父さんを演じ大ブレイク。

ダメすぎるお父さん役が見事にハマり、街中で「ダメなお父さんだ!」と声をかけられることがあったとか。

こんなにイケメンな長谷川博己さんですが、不思議とダメな役がハマるんですよね。

 

 2013年(36歳)

2013年、園子温監督の映画「地獄でなぜ悪い」で平田役を演じる長谷川博己さんです。

役柄のピュアで狂気じみたキャラクターもあって、表情が非常に豊かです。

終始早口で、ハキハキしゃべる長谷川博己さん。

イケメンなんですが、表情筋のポテンシャルが高すぎる!

 

そして、2013年以降、長谷川博己さんは一気にスターへの階段を駆け上がります。

2014年・2015年

2014年のドラマ「MOZU」でハードボイルド系に挑戦。

汎用性が高いと話題のこの画像、見たことある方も多いのでは?

こちらは、絵が「劇場版MOZU」で犯罪エージェント・東和夫を演じる長谷川博己さんです。

西島秀俊さん演じる警察官・倉木を狂気的に愛するがゆえ、倉木の行く先々に現れ、倉木のピンチを救う(痛めつける)という…なかなかにぶっ飛んだ役どころ。

時には雪上車に乗り、時にはヘリコプターを手配し、能面も自分で用意したのかな…?笑

健気でこちらもある意味「かわいい」長谷川博己さんが堪能できますよ!

 

そして2015年には月9「デート」の主演・谷口巧役に抜擢。

杏さん演じる超理系女子に「養ってほしい」と懇願する35歳ニートの役です。

字面で見るとダメダメなんですが、この「デート」での長谷川博己さん、あり得ないほどかわいいので、気になる方はぜひ…!

しかし、やっぱり役のふり幅がすごすぎますね!!

長谷川博己さんの20代、30代は、かなりドラマチックでしたね!

 

まとめ

この記事では、俳優の長谷川博己さんの若い頃について調べてきました。

 

過去画像をたくさんご紹介しましたが、お楽しみいただけましたか?

昔の雑誌に掲載された長谷川博己さんは、衝撃的でしたね!

 

舞台時代の若い頃から、TV・映画のジャンルに進出した後も、イケメンでかわいい長谷川博己さんは健在でした。

過去画像に写る、昔の長谷川博己さんも素敵ですが、最近になってますます魅力を増しています。

 

これからはどんな表情を見せてくれるんでしょうか?

昔も今も魅力的な長谷川博己さんから、目が離せませんね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント