荒木飛羽の高校・中学は?スカウトデビューの年齢やエピソードも紹介

荒木飛羽の高校・中学は?スカウトデビューの年齢やエピソードも紹介 エンタメ

現在放送中の、火曜ドラマ『青のSP』の生徒・大林優也役で出演中の荒木飛羽(あらきとわ)さん。

ドラマや朝ドラ、映画でも大活躍中の荒木飛羽さんですが、デビューのきっかけはオーディションではなく、スカウトなんでしょうか?

また、荒木飛羽さんの出身中学や高校はどこなんでしょうか?

 

今回は、まだまだ謎多き期待の俳優、荒木飛羽さんの芸能界デビューのきっかけやスカウトされた時のエピソードについて調べてみました。

さらに、デビューした時の年齢はいくつか、出身中学や高校はどこなのかや現在の年齢や周辺情報などから詳しく調査していきたいと思います。

 

荒木飛羽の高校・中学は?

今年大注目の俳優荒木飛羽さんですが、出身地や中学、高校はどこなのでしょうか?

公表されている情報からさらに深堀りして調べてみました。

 

荒木飛羽のプロフィール!

まずは、荒木飛羽さんの公表されているプロフィールを見てみましょう。

  • 名前:荒木飛羽(あらき とわ)
  • 生年月日:2005年9月28日(15歳)
  • 出身地:茨城県
  • 身長:165㎝
  • 血液型:A型
  • 趣味:石集め
  • 特技:ダンス、水泳
  • 好きな食べ物:炒飯
  • 嫌いな食べ物:梅干し、トマト、牛乳

荒木飛羽さん、趣味がダンスと石集めなんですね。

ダンスは3歳の時にEXILEのATSUSHIさんが歌っているのを見たのがきっかけで、ヒップホップを中心に、今も続けているそうです。

石集めというのは、どういった石を集めるのでしょうね。

河原に落ちている石なのか化石みたいな石なのでしょうか?

週末には河原で石を拾ってるのかなと想像すると何ともかわいらしい趣味ですよね。

 

荒木飛羽の高校・中学は?

現在、荒木飛羽さんは15歳なので今年は高校受験ですね。

どこの高校を目指しているのかは公表されていませんので、中学校がどこなのかを調べてみました。

荒木飛羽さんの出身地はプロフィールにあるように茨城県です。

 

ドラマの仕事などは、実家から通っていたそうなので、中学や高校も茨城県内ではないかと思われます。

調べてみると、荒木飛羽さんのご実家は、茨城県龍ヶ崎市でした。

茨木県龍ヶ崎市には、小学校が11校、中学校が6校あります。

 

2018年5月23日頃に、一般人の方がTwitter上で【トドメの接吻の真剣祐の子供時代の子役が城西通うらしい…】と投稿されていたそうです。

(現在ツイートは見れなくなっています)

となると、茨城県龍ヶ崎市立城西中学校が出身中学校に該当するようです。

荒木飛羽さんが通っていた中学校は、茨城県龍ヶ崎市立城西中学校が出身中学校かもしれませんね!

 

しかしながら、ネット上ではハッキリとした情報がなく、荒木飛羽さん自身も公表していないため、正確なことまではわかりませんでした。

ちなみに、荒木飛羽さんの出身地茨城県龍ヶ崎市は、ドラマ【昼顔】や【家政婦のミタゾノ】、【マルモのオキテ】などのロケ地であることで有名だそうです。

 

荒木飛羽スカウトデビューの年齢やエピソードも紹介

荒木飛羽さんのデビューはオーディションではなく、スカウトだったそうです。

デビューした時の年齢やスカウトされた当時のエピソードを調べてみました。

 

荒木飛羽のデビューの年齢は?

荒木飛羽さんのデビュー作品は2014年4月放送のドラマ【死神くん】(テレビ朝日)の第2話で死神役でした。

現在15歳の荒木飛羽さんから逆算すると、デビュー年齢は9歳ですので小学校2年生ですね。

雑誌VIVIの取材記事によると、「この仕事は、小学2年生で女の子と間違えられてスカウトされ、今年で6年目。初めての仕事は死神役で、緊張しすぎてずっとお腹を壊していたのが懐かしいです(笑)」とあります。

女の子に間違えられたなんて驚きですが、デビュー当時の写真をみると、顔立ちが女性らしいですよね。

 

きりっとした顔立ちに可愛らしさがあって、将来イケメン期待度がすごいです。

そんな荒木飛羽さんは、今年受験年ですね。

雑誌の取材で来年の目標について荒木飛羽さんはこう語っていました。

 

「サッカーや水泳ができるので、体を動かすスポーツ系の役と、名探偵コナンが好きなので、探偵系の作品をやってみたい」と、新たな役柄への意気込みを語る荒木。一方、「サバゲーが好きなんですけど、今年はコロナ禍であまり行けなかったんです。なので、来年はサバゲーやフットサルをもっと楽しみたいです!」と少年らしい一面ものぞかせた。

出典元:https://www.walkerplus.com/article/1009264/

 

来年の春には高校生なって大人びた荒木飛羽さんを観る事ができるかもしれないと思うと、今から期待でワクワクしますね。

 

荒木飛羽のスカウトエピソード

荒木飛羽さんのスカウトは小学校2年生の時だそうです。

お母さんと【キッズコレクション】というファッションショーの帰りにスカウトされたそうですよ。

 

【キッズコレクション】に参加したのか、会場に観客として参加したのかは不明ですが、この頃からモデルを目指して活動を始めていたのかもしれないですね。

実際、荒木飛羽さんは、モデルの活動もされてますし、2018年には、JUNONの「“今年絶対くる”ネクストブレイクイケメン」に選出されています。

俳優だけでなく、モデルとしても今後の活躍が見逃せません。

 

また、KADOKAWAから2021年度版のカレンダーも発売されています。

成長過程の10代ならではの若々しい荒木飛羽さんの素の表情が一年通して味わえるなんて、ファンとしては最高ですね!

 

荒木飛羽さんが小学校2年生にスカウトされて入った芸能事務所は、桐谷美玲さんや内山理名、桜庭ななみさん、有坂来瞳らが所属する【スウィートパワー】系列の【スパイスパワー】という事務所です。

荒木飛羽さんがスパイスパワーに所属した時、事務所はまだ設立されたばかりで、荒木飛羽さんの先輩俳優の高杉真宙さんの二人だけだったそうです。

その後スパイスパワーにも今を時めく俳優陣(松大航也さん、森山瑛さん、長嶋令玖さんなど)が続々と所属しています。

中でも、荒木飛羽さんと高杉真宙さんは兄弟のように仲が良いらしく、高杉真宙さんから親しみを込めて「とわ」と呼ばれているようですよ。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

荒木飛羽さんの出身中学は、龍ヶ崎市立城西中学校の可能性が高いことが分かりました。

また、荒木飛羽さんの芸能界でデビューの年齢は小学校二年生の時で、8歳の時のようでした。

デビューのきっかけはスカウトで、その際女の子に間違われていたようですね。

出身中学まではわかりましたが、高校はまだこれからなので、新たに情報が出てくることを期待しています。

今年は高校受験の年ですね。

スカウトがきっかけで芸能界という世界で大活躍中の荒木飛羽さん。

15歳~16歳という多感な年齢に差し掛かり、これから先どのような人生を選んでいくのかファンとしてはとても楽しみですよね。

未来にたくさんの希望を持って輝き続けていってほしいです。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

コメント