遺留捜査の糸村の過去とは?変人キャラはアスペや発達障害の設定なの?

遺留捜査の糸村の過去とは?変人キャラはアスペや発達障害の設定なの?

木曜日の20時に、テレビ朝日系ドラマ「遺留捜査」が帰ってきました!

主人公の変わり者な糸村が、遺留品から捜査をしていく人気ドラマですね。

 

周りから煙たがられる糸村は、過去に何かあって変わった人物になったのでしょうか?

それとも、アスペルガーなどの発達障害を持っている設定なのでしょうか?

 

そこで「遺留捜査の糸村の過去とは?変人キャラはアスペや発達障害の設定なの?」をお送りします。

人気ドラマ遺留捜査の糸村について、調査をしてみたのでご覧下さい。

 

遺留捜査の糸村の過去とは?

テレビ朝日の人気刑事ドラマ『遺留捜査』が、2021年1月に帰ってきました!

主人公の糸村聡が、現場に残された被害者の遺留品から捜査し、事件を解決していく人気作です。

 

京都府警捜査一課特別捜査対策室刑事の糸村(演:上川隆也)は、風変わりでマイペースな「変人」と呼ばれる男。

実は以前、遺留捜査SP第3弾で、糸村が刑事になった理由を明かすシーンがあったようです。

 

 

糸村は、大学卒業後に警視庁に入ります

その後、警視庁の中でも凶悪犯罪を扱う、捜査一課・科学捜査係に推薦されて転属

ここのエピソードだけでも、糸村が優秀な人材であることが分かりますよね。

 

そんな糸村は、とある傷害致死事件で決着寸前の事件を、遺留品を元に保険金目的の嘱託殺人であることを突き止めます。

しかし、糸村のこの行為は、組織を重んじる警察の中では、好ましいものではありませんでした。

糸村には、月島中央署への左遷命令がくだります。

 

シーズン4からは、京都府捜査一課特別捜査対策室に異動になった糸村。

 

 

京都府警への着任に際しても、事件に巻き込まれたりひと悶着あった糸村ですが・・・

現シーズンでも、京都府警で活躍しているようですね!

 

そんな風変りな主人公・糸村聡を演じているのは、俳優の上川隆也さんです。

 

遺留捜査の糸村を演じる上川隆也のプロフィール

 

こちらが糸村聡を演じている、上川隆也さんのプロフィールになります。

名前:上川 隆也(かみかわ たかや)

生年月日:1965年5月7日(執筆時55歳)

出身地:東京都八王子市

身長:175㎝

血液型:A型

所属事務所:ゼロライトイヤーズ

中央大学在学時から演劇に目覚め、1989年に「演劇集団キャラメルボックス」へ入団。

1995年に放送されたNHKドラマ「大地の子」で、一躍脚光を浴びて人気俳優になりました。

これまでに数多くの受賞歴がある実力派でありながら、バラエティ番組で見せる軽妙なトークやツッコミも魅力の一つ。

 

それでは上川隆也さんが演じる糸村聡が、変人扱いされる理由を探っていきましょう。

 

遺留捜査の糸村は変人キャラ!?

鋭い鑑識眼と偏執的と言えるこだわりで、遺留品や被害品から事件を解決する糸村聡。

マイペースで空気を読まない性格の糸村聡は、上司の命令を無視して単独行動することも。

 

シーズン1ではそんな性格が原因で、組織を重んじる警察から逸脱したと左遷命令を下されました。

糸村聡は物に対する思い入れが強く、話し方も平たんであまり感情を表に出しません

何を考えているのか分かりにくい雰囲気ですよね。

 

しかし視聴者は、そんな変わり者の糸村聡が事件を解決する姿に魅力を感じているのでしょうね。

 

遺留捜査の糸村に対するSNSの声

SNSにあった、糸村聡を応援する声を集めてみました。

 

 

ドラマ視聴者からは、変人とはいえ糸村聡は愛されていますね。

では、なぜ糸村聡はこれほど風変わりな性格なんでしょう?

 

遺留捜査の糸村はアスペルガー症候群?

これまでに集めた情報から、糸村の性格をまとめてみました。

  • マイペース
  • 空気が読めない
  • 物に対する思い入れやこだわりが強い
  • 単独行動に走りがち
  • 周囲に配慮が足りず無神経

 

もしも身近に糸村聡のような性格の人がいると、振り回されてちょっと疲れそうですね・・・

変わり者の刑事が主人公という設定のドラマは、これまでにも数多くあります。

 

しかし遺留捜査の糸村聡の性格は、ある症状に当てはまることがわかりました。

実はまとめた性格の特徴が、発達障害のアスペルガー症候群にピッタリなんです!

では、アスペルガー症候群の特徴を見ていきましょう。

 

アスペルガー症候群とは?

病名の由来は、オーストリアの小児科医「ハンス・アスペルガー」から付けられました。

知的・言語障害をともなわない、自閉症スペクトラム障害の一つです。

 

特徴は、社会的コミュニケーションの困難や、狭い興味と反復行動があります。

相手の感情を汲み取ったり、心を読んであげるのが難しく理解ができないようです。

 

一方で、興味がある物に対しては偏執的な集中力を発揮するので、とても優秀な成績を収めることも。

この特徴は、糸村聡の性格とピッタリと当てはまると思いませんか?

 

まとめ

以上「遺留捜査の糸村の過去とは?変人キャラはアスペや発達障害の設定なの?」をお送りしました。

マイペースな糸村のキャラが、ドラマ遺留捜査を盛り上げているのは間違いありません。

そんな糸村の周囲を振り回す性格は、発達障害のアスペに特徴が似ていました。

過去に左遷や異動を言い渡されてきた糸村ですが、信念を持って行動する姿は尊敬できます。

愛すべき主役・糸村が活躍するドラマ、遺留捜査を今後も楽しみに拝見しましょう。

>>糸村のこだわり?スニーカーについての記事はこちらから

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。