佐野晶哉は劇団四季の子役だった?ライオンキングの歌がうますぎる!

佐野晶哉は劇団四季の子役だった?ライオンキングの歌がうますぎる! エンタメ

最近は関西ジャニーズJr.内で多くのユニットが組まれ、そのスター性が高く評価されてます。

中でも将来が楽しみなのが「Aえ!group」に所属する佐野晶哉(さの まさや)さんです。

実は凄い経歴を持っていて、あの劇団四季でライオンキングの子役として出演経験がある?とも噂されているんです。

 

そこで「佐野晶哉は劇団四季の子役だった?ライオンキングの歌がうますぎる!」を、お送りします。

佐野晶哉さんの子役時代の画像や、貴重すぎる歌声も見つけたのでご覧下さい。

 

佐野晶哉のプロフィールや経歴は?

関西ジャニーズJr.内のユニット「Aえ!group」が結成されたのは2019年2月18日。

先輩に当たる、関ジャニ∞の横山裕さんがプロデュースしたグループです。

そして、「Aえ!group」の最年少メンバーなのが、佐野晶哉さん。

まずは、佐野晶哉さんの簡単なプロフィールをご紹介します!

名前:佐野 晶哉(さの まさや)

生年月日:2002年3月13日

出身地:兵庫県西宮市

メンバーカラー:緑

所属事務所:ジャニーズ事務所

佐野晶哉さんは、堂本光一さんの舞台「Endless SHOCK」を観て、王子様のようでカッコイイと思ったそうです。

その後、佐野晶哉さんは「カッコイイ!」と母親に言い続けてたんだとか。

特に舞台の中で観た、堂本光一さんのフライングに魅了されたそうですよ。

 

そんな息子に「ジャニーズ事務所に応募したら?」と、母親が勧めてくれたのをきっかけにジャニーズ入所。

佐野晶哉さんの才能を母親も理解してたから芸能界入りを勧めたと思われます。

実は佐野晶哉さんは、劇団四季の子役として活躍した経歴があったんです!

 

佐野晶哉は劇団四季の子役だった?

佐野晶哉さんは7歳から、バレエやダンスにピアノを習っていました。

そして高校時代は兵庫県高校独唱独奏コンクールで奨励賞を受賞、大学は音大へ進学し作曲の勉強をしてます。

これだけでも凄い経歴を持ってると思いますが、子供時代がもっと凄かったんです!

2012年に劇団四季の舞台「サウンド・オブ・ミュージック」でクルト役で出演。

翌年には「ライオンキング」で、ヤングシンバの役で出演もされてます。

ジャニーズでも珍しい異例の経歴を持っているんですね。

そんな劇団四季で子役として活躍してた時の、佐野晶哉さんの画像を探してみました。

 

佐野晶哉が劇団四季時代の画像はある?

ファンの方が劇団四季の貴重なパンフレットを、SNSに載せていました。

こちらが、可愛い子役時代の佐野晶哉さんになります!

続いてはライオンキングの子役オーディションで見せた、凜々しい姿になります。

子供とは思えない真剣な表情をされてますね。

どこを抜き取ってみても、子供の頃から手を抜かずに一生懸命なのが伝わります。

気になるのは、子役の座を射止めた佐野晶哉さんの歌声ですよね。

そこで、佐野晶哉さんの上手すぎる歌声を見つけました!

 

佐野晶哉の歌が上手すぎる!

ダンス・サックス・ドラム・ピアノ・ギターや作曲もできる、エンターテイナーの佐野晶哉さん。

なかでも歌声は、関西ジャニーズJr.の中でもトップクラスと言われてます。

子供の頃に劇団四季の舞台に出演してるので、実力があるのは間違いありませんよね。

そんな子役時代の佐野晶哉さんの歌声が、こちらになります。

まだ声変わりをしていない、澄んだキレイな歌声をしていますね。

そしてジャニーズJr.に入ってから、披露してたライオンキングの歌がこちらです。

とても伸びやかな歌声で、ワンフレーズでも上手いのがわかります。

この歌声と舞台の経験を活かして、憧れの堂本光一先輩と共演する日も近いかもしれませんね。

 

まとめ


「佐野晶哉は劇団四季の子役だった?ライオンキングの歌がうますぎる!」と題してお送りしました。

劇団四季のライオンキングで子役として活躍していたなんて、佐野晶哉さんの経歴には驚きです。

貴重な画像を見て、子供の頃から歌やダンスが大好きということが伝わってきました。

そして、好きな事を一生懸命に練習した結果、努力が実を結んだと思います。

これから「Aえ!group」としてはもちろん、佐野晶哉さん個人の活躍も期待できますね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント