二階堂ふみは歌うまい下手?経験や歌唱力がすごいと話題に!

二階堂ふみは歌上手い?経験や歌唱力がすごいと話題に! エンタメ

2020年の朝ドラ「エール」でヒロインを務める、二階堂ふみさん。

二階堂ふみさんは、「エール」で歌を披露しています。

 

そんな二階堂ふみさんは「歌が上手い!」との噂があるのですが、歌唱力が高いという噂は本当なのでしょうか?

また、二階堂ふみさんには、歌の経験があるとの噂も!

 

今回は歌が上手いと噂の、二階堂ふみさんの歌唱力について、調べてみましたよ。

さらに、二階堂ふみさんの歌の経験についても、ご紹介していきますね。

 

二階堂ふみは歌うまい?下手?

まずは、二階堂ふみさんの「歌が上手い」という意見について、検証していきますね。

 

ドラマ「エール」は福島の老舗呉服屋の跡取り、窪田正孝さん演じる古山裕一が、音楽と出会って作曲家としての才能を開花させていく物語。

二階堂ふみさんは、古山裕一の妻となる関内音を演じています。

 

関内音はプロの歌手になることを夢見て、音楽学校に入学。

 

声楽の勉強に励む役なので、歌を歌うシーンも多くあるんです!

 

SNS上には、二階堂ふみさんの「歌が上手い!」との声が。

 

皆さん、二階堂ふみさんの歌唱力の高さに驚いていますね。

 

エールの歌はへた?

しかし、反対に二階堂ふみさんの「歌が下手」という厳しい意見も。

 

実際の歌唱力が気になっちゃいますよね。

では、実際に「エール」で披露している歌の動画を見てみましょう!

すごく上手いですよね!

もしかして、下手な歌は演技かも?

 

そして、まだ放送が始まったばかりの「エール」なので、これから二階堂ふみさんの歌唱力も、さらに伸びていくのではないでしょうか?

楽しみですね!

 

経験や歌唱力がすごいと話題に!

二階堂ふみさんは、ドラマや映画の中で、これまでにも歌を何度か披露しています。

 

2014年の映画、「日々ロック」では、野村周平さん演じる主人公・日々沼拓郎が憧れる、トップアイドルの宇田川咲を演じています。


テクノポップぽい感じですが、完璧にパフォーマンスされていますよね!


ダンスもかわくて最高です!

さらに、二階堂ふみさんは、2018年の大河ドラマ「西郷どん」で、「島唄」を披露しました。

 

二階堂ふみの「島唄」が感動!

二階堂ふみさん演じる愛加那は、鈴木亮平さん西郷隆盛が島流しになった時に、西郷隆盛を支えた実在の女性。

島流しを終えて帰ってしまう西郷隆盛を想い、海で島唄を歌うシーンは、感動的でした。


島唄は、先ほどの「日々ロック」とはかなり違うジャンルですが、かなり頑張って練習したようですよ。

 

難しかったですが、島唄の指導の住(すみ)先生に教えていただき、何回も歌って練習しました。印象的だったのは、先生から「一度、海に向かって思い切り歌った方がいい」と言われて、先生と一緒に手をつないで歌ったことです。そうしたら、自分の中にも、誰かと手をつなぎたくなる瞬間が生まれてきて…。

引用元:https://tvfan.kyodo.co.jp/feature-interview/interview/1151127

実際に、海に向かって練習したんですね!

 

また、今回の朝ドラ「エール」では、ヒロイン役のオーディションで、厳しい歌の審査を通過。

 

二階堂ふみさんは、すでに第一線で活躍している女優さんでしたが、ほかの候補生と一緒にオーディションを受けたことにも驚きですよね!

2802人の候補者の中から、何度も歌の審査を勝ち抜いて、関内音役をゲットした二階堂ふみさん。

 

「エール」のオーディションに向けて、発生練習やボーカルレッスンを詰んだそうですよ。

二階堂ふみさんの役にかける情熱や、歌を大事にする姿勢が伝わってきますね。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、朝ドラ「エール」で関内音を演じる、二階堂ふみさんの歌唱力について検証してきました。

二階堂ふみさんの「歌が上手い!」という噂は、本当でしたね!

「歌が上手い!」と、SNSでもかなり話題になっていました。

 

歌唱力の高い二階堂ふみさんは、歌の経験もあるようでしたが、とても努力されていることが分かりました。

二階堂ふみさんは、今後も「エール」でさらに経験を積んで、歌唱力を鍛えていきそうですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

コメント