こがけん(おいでやすこが)は明善高校を卒業?慶應の商学部で学んでた?

こがけん(おいでやすこが)は明善高校を卒業?慶應の商学部で学んでた? エンタメ

2020年のM-1グランプリで一気にブレイクした「おいでやすこが」の『こがけん』さん。

実はおいでやすこがのこがけんさんが、明善高校卒で慶應商学部に通ってたという噂が!

そこで「こがけん(おいでやすこが)は明善高校を卒業?慶應の商学部で学んでた?」をお送りします。

遅咲き芸人のこがけんさんが、有名校へ通ってた高学歴の持ち主なのか調べてみました。

またピン芸人になった道のりや、こがけんさんの特技や実家も一緒に調査したのでご覧下さい。

 

こがけん(おいでやすこが)は慶應出身の高学歴?

2020年のM-1グランプリで、ピン芸人の「おいでやす小田」さんと組んだユニット『おいでやすこが』として準優勝したこがけんさん。

ユニットが決勝に残るという初快挙を達成し、こがけんさんの知名度も全国的に広がりました。

そんなこがけんさんが、実は高学歴で優秀な才能の持ち主ということが判明!

それでは、こがけんさんの出身高校からご紹介しましょう。

 

こがけん(おいでやすこが)の出身高校

こがけんさんの出身高校は、多くの大学教授や文化人が卒業した『福岡県立明善高等学校

県内でも古くから知られる超難関校で、東大や京大への進学率も高いんです!

そんな超難関校を卒業したこがけんさんが進学した大学も、やっぱり優秀校でした。

 

こがけん(おいでやすこが)の出身大学

こがけんさんが進学した大学は、名門校として有名な『慶應義塾大学商学部』です。

在籍してた商学部は偏差値が高めで、入試問題も難易度が高めなんだとか。

多くの卒業生は、公認会計士や会社経営者になるそうですが、なぜこがけんさんは芸人の道へ進んだのでしょうか?

こがけんさんのプロフィールや経歴を見てみましょう。

 

こがけん(おいでやすこが)のプロフィール

名前:こがけん

本名: 古賀 憲太郎(こが けんたろう)

生年月日: 1979年2月14日(執筆時42歳)

出身地:福岡県久留米市

身長:178㎝

血液型:A型

所属事務所:吉本興業

こがけんさんは大学在籍時の同級生だった、野寛志(の かんし)さんと2001年に吉本興業東京NSCに7期生として入学。

2人は「マスターピース」というコンビを組みましたが、同年の8月にわずか4ヶ月で解散。

解散した理由は、こがけんさんが芸人の道へ進んだ事が両親にバレてしまったからです。

両親からすれば進学校を卒業した息子が、芸人になるのは受け入れがたいでしょうね。

そんな両親の反対もあり、一時期こがけんさんは芸人活動を休んで板前修行をしてました。

しかし2008年に元・相方の野寛志さんと、友人の結婚式で「ワンドロップ」というコンビを組んだことをきっかけに芸人活動を再開。

その後、2012年にワンドロップは解散し、ピン芸人として活動を始めました。

やっぱりお笑いが好きで、芸人の道を諦めきれなかったんでしょうね。

それからピン芸人として「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」「R-1グランプリ」「歌ネタ王決定戦」などで評判に!

そして2020年のM-1グランプリで、おいでやす小田さんと組んだ『おいでやすこが』で準優勝という経歴の持ち主なんです。

気になるのが芸人を休止してた期間ですが、なんと6年間も板前修業をしてたとか!

長期間修行をしてたので料理は出来ると思いますが、その腕前はどれほどなんでしょう?

 

こがけん(おいでやすこが)は料理上手!?

こがけんさんは2010年に、バラエティ番組で「芸人軍団お抱えシェフ 手料理うまい王決定戦!」に千原ジュニアさんの紹介で出演。

手際よく丸鶏一匹を解体して料理を披露し、なだ万料理長の黒田廣昭さんから「プロの腕前」と大絶賛されました。

また、草彅剛さんの番組「ぷっすま」でも、同じ様なお抱えシェフのコーナーで優勝してます。

 

 

バラエティ番組「家事ヤロウ!!!」に出演した時には、”鶏肉のガランティーヌ”を披露。

料理名を聞いても想像できませんが、鶏肉とフォアグラペーストを使った料理のようです。

初心者では作れない料理を簡単にこなすなんて、真面目に板前修業してたのがわかりますね。

なだ万の黒田廣昭さんが「持って生まれたセンスがある」と、こがけんさんをベタ褒めされたのも納得です。

もともと料理センスがあったこがけんさん、それもそのはず実家が老舗のお店でした。

 

こがけん(おいでやすこが)の実家は老舗店

ご実家は福岡県久留米市で、創業100年を超えた地元で有名な居酒屋「古賀久」を経営。

リーズナブルでランチもやっており、地元で長年愛されてるそうです。

店内は小鉢がショーケースに並んでいて、好きな一品を取るという昔懐かしいスタイルらしいですよ。

福岡へ行った際は、1度伺ってみたいですね。

 

こがけん(おいでやすこが)のネタが面白い!

最後に、こがけんさんの面白いネタをいくつかご紹介したいと思います!

まずは、カラオケが上手くなる!?マイクネタです。

続いては、B級ラブコメ洋画風ネタ。

最後は、ハリウッド映画にありそうなモノマネです。

どのネタも独自の世界観があり、とても面白いですね。

コンビネタもいいですが、ピンネタももっと見たいと思います。

 

まとめ

「こがけん(おいでやすこが)は明善高校を卒業?慶應の商学部で学んでた?」をお届けしました。

異色のピン芸人ユニット「おいでやすこが」が、M-1グランプリ準優勝したことで有名になったこがけんさん。

明善高校から慶應商学部へ進学し、芸人になるまで長い道のりがあったんですね。

現在の活躍する姿を見て、芸人になることを反対してたご両親もきっと応援してるでしょう。

おいでやすこがのネタはもちろん、ピン芸人こがけんとしても今後も活躍して頂きたいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント