赤楚衛二の筋肉がかっこいい!剣道や仮面ライダーで鍛えたの?

赤楚衛二の筋肉がかっこいい!剣道や仮面ライダーで鍛えたの? エンタメ

10月8日スタートのドラマ「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」への出演が決まった赤楚衛二さん。

今、筋肉が素敵でかっこいいと注目株の若手で、人気俳優の登竜門である仮面ライダー出身です。

赤楚衛二さんの特技を調べてみると、剣道経験者との情報がありました。

かっこいい仮面ライダーを演じるのに鍛えられた筋肉は、剣道経験が活かされたのかも?

これからの活躍が期待される俳優、赤楚衛二さんの話題になっていることについて調査してみましたので、ご覧下さい。

 

赤楚衛二の筋肉がかっこいい!

10代の頃から名古屋でモデルとして活躍していた赤楚衛二さん。

2010年には名古屋の男性グループユニット『BOYS AND MEN』に加入し、舞台やテレビと活躍の幅を広げました。

そんな赤楚衛二さんは、2013年に『サマンサタバサ・メンズモデルオーディション』でグランプリを獲得。

2015年に赤楚衛さんから現在の赤楚衛二さんへと名前を変えて、今では多くのドラマや映画に出演する人気若手俳優となりました。

そして赤楚衛二さんが注目を浴びるきっかけになったのは、仮面ライダーシリーズの出演です。

まずは、赤楚衛二さんの簡単なプロフィールからご紹介していきたいと思います。

 

赤楚衛二のプロフィール

名前:赤楚 衛二(あかそ えいじ)

旧芸名:赤楚 衛(あかそ まもる)

生年月日:1994年3月1日(2020年現在26歳)

出生地:大阪府

出身地:愛知県

身長:178㎝

血液型:B型

所属事務所:トライストーン・エンタテイメント

代表作:「ねぇ先生、知らないの?」「思い、思われ、ふり、ふられ」「仮面ライダービルド」他

赤楚衛二さんは、2017年に仮面ライダーシリーズ2作品に出演しています。

Amazonプライムビデオ『仮面ライダーアマゾンズ』で長瀬裕樹役、そして『仮面ライダービルド』で万丈龍我 ・仮面ライダークローズ(声)役をされました。

仮面ライダービルドで演じた万丈龍我は、筋肉キャラで自らを「プロテインの貴公子」と名乗る役でした。

引用元:https://twitter.com/jpkmr498/status/1190276738384678912?s=20

この筋肉キャラをされたこともあり、赤楚衛二さんを検索すると筋肉が出てきます(笑)

そんな肉体美を誇るはずの赤楚衛二さんですが、実は食物アレルギーが凄く「ザ!世界仰天ニュース」で、52種類のアレルギーが判明していました!

その後、免疫療法を行い26項目まで改善されたそうですが、まだまだ食べられない物が多いので肉体作りは苦労されてると思います。

では、どうやって肉体作りをされているのか見ていきましょう。

 

剣道や仮面ライダーで鍛えたの?

アレルギー体質の赤楚衛二さんは、食べることが得意ではないと本人も語っています。

食べないと直ぐに痩せてしまうらしく、トレーニングを今も続けているそうです。

学生時代に剣道経験があり、なんといっても元・仮面ライダーなので体を動かすのが好きなのかもしれませんね(笑)

 

赤楚衛二さんが本格的に筋トレを始めたのは、2019年のドラマ「わたし旦那をシェアしてた」で、EXILEの黒木啓司さんを殺す役だったのがきっかけです。

EXILEといえば全員が鍛え上げられた肉体をしているので、細身の人には倒されそうに見えませんからね(笑)

赤楚衛二さんは役作りで徹底的に上半身を鍛えて、なんと6㎏も体重が増えたそうです!

その時の画像がこちら。

腕回りが特にムキムキですよね!

その後も筋トレを続けているようで、昔着てたTシャツがパツパツになるほどの仕上がりで、本人も今の体が大好きと語っていました。

そんなお茶目な赤楚衛二さんのtwitterを、いくつか集めてみましたのでご覧下さい!

 

赤楚衛二のお茶目なtwitter

赤楚衛二さんの飾らない人柄が出ていて、とても可愛い方だと思いました。

ますます女性ファンが増えていきそうですね!

 

まとめ


以上「赤楚衛二の筋肉がかっこいい!剣道や仮面ライダーで鍛えたの?」と題してお送りしました。

かっこいい人気俳優が続出している仮面ライダーの出身で、今後の赤楚衛二さんから目が離せません。

ぜひとも特技の剣道と筋肉美を活かして、アクションでも活躍して頂きたいですね。

新ドラマ「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」通称”チェリまほ”では、どんなBLを見せてくれるのか楽しみです。

これから赤楚衛二さんが幅広い分野で活躍することを、期待して応援していきたいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント