珈琲いかがでしょう(ドラマ)最終回ネタバレ結末は?原作から予想

珈琲いかがでしょう(ドラマ)最終回ネタバレ結末は?原作から予想 ドラマ

人気漫画を原作にしたドラマ『珈琲いかがでしょう』の放送が決定!

今から楽しみですね!

2021年放送と発表されているため、いつ放送されるのか?キャストは誰か?など予想して待っている人も多いはず!

そんなドラマ『珈琲いかがでしょう』の放送を前に最終回のネタバレが気になる人も多いと思います。

結末を知ってからドラマを見るのも面白そうですよね。

そこで、ドラマ『珈琲いかがでしょう』の最終回のネタバレを原作の結末から予想してみました。

 

珈琲いかがでしょう(ドラマ)最終回ネタバレ結末は?

ドラマ版『珈琲いかがでしょう』の最終回の結末は、まだ明かされていません

さらに連続ドラマとは発表になっているものの、全何話なのかも発表されていません。

一般的な日本のドラマは12話前後なので、ドラマ版『珈琲いかがでしょう』もそれぐらいですかね?

 

『珈琲いかがでしょう』は、移動珈琲屋「タコ珈琲」を舞台に主人公の青山一が珈琲で人々の心をほぐしていくお話です。

ドラマ版は、主人公の青山一は中村倫也さん、タコ珈琲に心を救われるOL垣根志麻役に夏帆さん、移動珈琲屋を始める前の青山と関係が深そうな謎の男に磯村勇斗さんが決まっています。

 

 

ビジュアルもそっくりで期待度高いですよね。

特に青山一役の中村倫也さんは、そっくりだと話題です。

まだ発表されていないキャストの人もいる様子なので、楽しみ過ぎます!

 

珈琲いかがでしょう(ドラマ)の最終回を原作から予想!

原作の『珈琲いかがでしょう』は、全3巻です。

基本的には1話完結で、癖のある登場人物たちが主人公の青山一のコーヒーと出会うことで人生が変わっていきます。

 

ただ、物語の中でいつも笑顔で優しい青山一は実は元やくざだったことが発覚。

実は青山一は過去に「たこさん」と呼ばれるホームレスに救われたことがきっかけで、裏の社界から足を洗い移動珈琲屋「タコ珈琲」を始めていました。

たこさんに美味しいコーヒーを淹れてもらい、心が救われた青山一。

青山一はそんなたこさんの珈琲を広めたいという思いと、突然亡くなってしまったたこさんの遺骨を奥さんと同じ墓に入れてあげたいという思いから、「たこカー」で各地を転々としていました。

タコ珈琲のたこは、たこさんから来ていたのですね。

 

 

なんとかホームレスのたこさんの奥さんの住所を突き止めた青山一でしたが、元々所属していた組の3代目に捕まってしまいます。

3代目は、見た目が高校生くらい。

まだキャストは発表になっていませんが、もし3代目が登場するなら人気若手俳優が演じる可能性が高いと思います。

 

 

3代目は、父である2代目と敵対していた権田組の組長を亡き者にしたのは青山一だと思い、執拗に追いかけていました。

しかし実際は権田組の組長が3代目の悪口を言ったことが原因で相打ちになり、その場にいた青山一が3代目を守るために「自分が手に掛けた」と嘘をついていたことが分かります。

青山一は先代を刺した犯人ではなかったのです。

 

誤解の解けた青山一は解放され、ようやくたこさんの奥さんと対面しますよ。

たこさんの奥さんは名家の出身で、たこさんとの仲を周囲から反対されていました。

たこさんの奥さんは、青山一から受け取ったたこさんの骨を飲み一緒のお墓に入ることを決意します。

 

 

その後、原作の最終回では今まで登場したキャラクター達が幸せに暮らす様子が描かれてストーリーが終わります。

ドラマ版もおそらく似た終わり方をするのではないかと予想できますね。

 

 

原作の最終回は感動したという声が多いです。

ドラマ版も感動的な終わり方をすると予想できますね!

 

まとめ

ドラマ版の『珈琲いかがでしょう』の最終回や結末は、まだ詳しく発表されていません。

そのため原作から最終回のネタバレを予想してみましたが、原作と同じく感動的な結末になると思います。

今回のネタバレを読んでドラマが楽しみという方は、原作を先に読むこともおすすめです!

ドラマ版の『珈琲いかがでしょう』の放送が今から楽しみですね。

コメント