ウレタンマスクは何回使える?洗剤での洗い方とコロナに効果あるのかも紹介

ウレタンマスクはコロナウイルスに効果ある?何回も使える洗剤での洗い方も紹介 トレンド

今回は「ウレタンマスクは何回使える?洗剤での洗い方とコロナに効果あるのかも紹介」と題して記事をお届けします!

マスク不足が続く中、購入できるマスクは高すぎて手が出にくいというものが多いですよね。

政府が各世帯に布マスクを2枚ずつ配布することを決定しましたが、家族が多ければ数が全然足りません。

そんな中で、洗って使えるウレタンマスクを手にされた方も多いかと思います!

このウレタンマスクはスポンジのような素材で洗えるマスクだと言われていますが、ウレタン製のマスクの洗い方や、また何回洗って使えるのかが気になりませんか?

また新型コロナウイルスに効果があるのかも気になりますよね!

実際にウレタンマスクを使っている方の情報や洗剤を使った洗い方についてご紹介します!

 

ウレタンマスクはコロナに効果ある?

ウレタンマスクを装着された方は、その息のしやすさに、ウイルスを通してしまうのではと不安を感じられたのではないでしょうか。

その不安感はあながち間違いではなく、ウレタンマスクはウイルスを通してしまいます!

なぜなら、ウレタンマスクは花粉対策用として販売されているものだからです。

 

豆知識
  • 花粉のサイズはの3μm
  • ウイルスのサイズは0.1μm

花粉とウイルスは大きさが30倍も違うのですから、マスクでウイルスを防ぎたいというのであれば、ウイルス対策用のマスクを選ばなければなりません。

ですが、ウイルス対策用の不織布マスクは、ウイルスをきちんと遮断できているかどうかの二つの試験を受ける必要があります。

さらには試験に通過した上で、WHOの推奨しているもの、なおかつ厚生労働省の許可を得てはじめて「ウイルス対策マスク」と呼ぶことができます。

 

だったら、各家庭に配られる布マスクは、ウイルス対策用のマスクではないよね?

確かにそうですよね!

布マスクもですが、ウレタンマスクをしても意味はないのでしょうか…?

 

ウレタンマスクから得られる効果は?

感染の仕方には飛沫感染と接触感染の2つのパターンがあります!

【飛沫感染】

感染者の咳やくしゃみによって飛び散った飛沫を目や鼻から吸い込んで感染してしまうことです。

【接触感染】

感染者による飛沫が手に付着した状態で、目・鼻・口などの粘膜に触れると感染することです。

 

政府が布マスクを配布し、厚労省がマスクの着用を呼びかけるのには、飛沫感染を防止する効果を期待してのことです。

例えではありますが、目の前に感染者がいて飛沫を直接浴びてしまうかもしれなかったり、無自覚に自分が感染していて、他人へ飛沫を飛ばしてしまうこともあるかもしれません。

ウレタンマスクはウイルス対策としては頼りないものかもしれませんが、何もしていないノーガードよりかは飛沫感染を防ぐ効果があると言えます!

厚労省は咳やくしゃみをする時には、マスクがなければハンカチやスカーフをあてるように勧めています。

また、今はマスクをしていない人がマナー違反のように見られるような状況ですので、相手を安心させるという意味でもマスクをしていた方が間違いないようです!

 

 

ただでさえ感染拡大の不安が尽きない毎日ですから、すれ違う人に対しても、少しでもお互いに気持ちよく過ごしたいものですね。

ウレタンマスクをお探しの方は、こちらからのぞいてみてくださいね(^o^)

 

ウレタンマスクのウイルス対策の効果を上げる方法は?

ウレタンマスクと口の間にキッチンペーパーやコーヒーフィルターを挟めば、ウレタンマスクだけを装着するよりも効果は高まりそうですね!

どうしても人に会わなければならない時にはやってみる価値があるように思います!

また、目からもウイルスは感染すると言われています。

そうなれば、もはやマスクの種類は関係なさそうですよね。

そして、米国の医師が一番の感染は手から顔にウイルスが付着することだと発言して話題になりました!

外出して帰ってきたら、20秒以上の手洗いをしっかりすることが何よりも大事なことなのかもしれません!

外出中に手を洗えない時は、こちらのハンドジェルがオススメです(≧▽≦)

 

ウレタンマスクは何回使える?洗剤での洗い方を紹介

ウレタンマスクは商品によっては洗って使える回数が、3回だったり5回だったりするようです。

ですが、丁寧に洗って使っている方ですでに10回以上という人もおられましたよ!

あまりウイルス対策としての効果を期待しないで良いのであれば、クタクタに使えなくなるまで使い倒したいですね(笑)

 

何回も使えるような洗剤での丁寧な洗い方は?

 

ウレタンマスクを何回でも使えるような洗い方をご紹介します!

ウレタンマスクの洗い方

⇨台所用等の中性洗剤を使用します。

  1. 食器用などの洗剤を適量、水に溶かす。
  2. 中性洗剤を溶かした水の中に10分程度付けおき洗い。
  3. 型崩れ破れに注意して押し洗い。
  4. 数回水を取り替えながら、型崩れ破れに注意してすすぐ。
  5. 乾いたタオルに挟み込んで水気を取る。
  6. 陰干しする。

台所用の洗剤でも、アルカリ性の物があったりしますので、中性洗剤かどうかをご確認くださいね!

ウレタンマスクは中性洗剤でないと変質したりするようですので、ご注意くださいませ☆

これから真夏に向けてマスクも蒸し暑くなってきますので、こちらの夏用マスクはいかがでしょうか?

 

夏はウレタンマスクよりも夏用マスクがオススメ!

夏用のひんやり冷感マスクの方がこれからの季節には良さそうですね。

ウレタンマスクでは感じられないような冷感素材が気になる方に、日本製の夏用のマスクをご紹介します!

接触冷感にこだわりたい方は、こちらはいかがでしょうか?

 

夏は何度も洗えるのが嬉しいですね!

 

U Vカット機能もあったらいいですね。

 

売れ行きの良いこちらのマスクもあります!

 

肌に優しいと噂の絹用マスクもありますよ!

暑い夏、1枚は確保しておきたいですね♪

 

まとめ

今回は「ウレタンマスクは何回使える?洗剤での洗い方とコロナに効果あるのかも紹介」と題してウレタン製のマスクの洗い方をお届けしました!

ウレタンマスクはコロナウイルスには効果がないとわかりましたが、マスクが品薄の状況下ではあった方が心強いですね。

せっかく入手したウレタンマスクは、洗剤で丁寧に洗って何回も使っていきたいものです。

そしてこれからの季節には、夏用マスクを入手されておくことをオススメしますよ(*^-^*)

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

コメント