横浜流星コロナ感染で濃厚接触者は誰?入院先はどこの病院?

横浜流星コロナ感染で濃厚接触者は誰?入院先はどこの病院? ニュース

今回は「横浜流星コロナ感染で濃厚接触者は誰?入院先はどこの病院?」をお届けします!

2020年7月、人気俳優の横浜流星さんが、新型コロナウイルスに感染されたというニュースが報道されました。

入院し、治療を行ったとのことですが、横浜流星さんとの濃厚接触者は誰で、入院先の病院はどこなのでしょうか?

 

横浜流星コロナ感染で濃厚接触者は誰?

横浜流星さんは、7月20日夜に舞台の稽古から帰宅する際に、倦怠感を訴え、発熱の症状があったとのことです。

病院を受診し、新型コロナウイルスの抗原検査とPCR検査を受けたところ、20日の深夜に抗原検査の結果が発覚し、陽性だと判明しました。

舞台の稽古中ということから、感染経路は舞台関係者や仕事での共演者やスタッフ等の可能性が高いのではないでしょうか。

 

稽古の舞台は?

横浜流星さんの稽古をしていた舞台は、横浜流星さんが宮本武蔵役の主演を務める「巌流島」。

同作品のキャストには、次の方々がいらっしゃいます。

  • 伊藤健太郎さん
  • 前田公輝さん
  • 荒井敦史さん
  • 岐洲 匠さん
  • 押田 岳さん

売れっ子の若手俳優さんばかりですね!

また、舞台関係者のスタッフが濃厚接触者として挙げられた模様。

残念ながら、舞台は全公演中止になりました。

横浜流星さんがどんなに悔しがっているかと思うと、やりきれませんよね。

関係者の方たちも、細心の注意をはらっていたでしょうから、気の毒でなりません・・・

どうにか、コロナ禍が収まってから舞台のリベンジしてほしいところです!

 

入院先はどこの病院?

稽古場は都内であると考えられるため、入院先も都内の指定感染症医療機関であると思われます。

ですが、これまで感染が確認された有名人の方々の入院先が発表されることはありませんでしたので、明らかになることはないと考えられます。

 

横浜流星出演のドラマは放送される?


横浜流星さんは8月6日からの舞台「巌流島」と同時に、8月12日から放送の日本テレビ系ドラマ「私たちはどうかしている」への出演を控えていました。

「私たちはどうかしている」で共演している浜辺美波さんもPCR検査を受けましたが、結果は陰性だったようです。

主演を務めた横浜流星さん、きっと気を揉んだことと思いますが・・・

 

ドラマ「私たちはどうかしている」は無事に最終回まで放送されました!

被害が最小限に済んで良かった!

 

この大変な状況の中でしっかりドラマをやり遂げた主演の若いお2人、かっこよすぎです!

 

横浜流星コロナ感染のSNSの声

横浜流星さんがコロナ感染と報道された時、SNS上には心配の声が溢れました。

まだまだ実態の分からないコロナウイルス、不安になっちゃう気持ちは仕方ありませんよね・・・

 

まとめ

横浜流星コロナ感染で濃厚接触者は誰?入院先はどこの病院?をお届けしました。

横浜流星さんの症状や入院先、濃厚接触者が気になりましたが、最小限の被害で済んで本当によかったです!

これ以上、コロナウイルスが広まりませんように・・・

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメント