竹内ほのかの事務所はどこ?職業は芸能人で仕事はユーチューバー?

竹内ほのかの事務所はどこ?職業は芸能人で仕事はユーチューバー? エンタメ

若い世代に人気急上昇中の、「ほっちゃん」こと竹内ほのかさん。

竹内ほのかさんのお兄さんの竹内涼真さんも芸能人で、既に人気俳優となっていますよね。

兄妹で同じ芸能人の仕事をするとなると、同じ事務所に所属し同じ職業をするという流れをよく見かけます。

しかし竹内ほのかさんは、兄の竹内涼真さんとは違う事務所に所属しており、役者とは違う職業のモデルやユーチューバーとして活躍しているようなんです。

今回は、竹内ほのかさんが所属する事務所の事や、職業として活動している仕事やユーチューバーとしてどんな活躍をしているのかを調べてみました!

 

竹内ほのかの事務所はどこ?

一般人の頃からインフルエンサーとして影響力が高かった竹内ほのかさんは、「GLOVE株式会社」という事務所に所属しています。

竹内ほのかさんが所属する事務所のGLOVEは、2012年に設立されSNS発信中心のプロモーションに特化している、新しい形の経営戦略を持った芸能事務所です。

GLOVEに所属する人達は「タレント」ではなく「クリエイター」と呼ばれ、商品やブランド品の商品情報をSNSで発信し宣伝する活動をしているようです。

GLOVE所属の代表的なクリエイターをご紹介しますね!

 

GLOVE所属のクリエイターたち

GROVE所属のクリエイターは若い人中心で、約100名ほど在籍しているようです。

そんな多くのクリエイター達の中から、名の知れたクリエイター達のほんの一部の方をご紹介します。

 

かの/カノックスター

イケメンモッパン系YouTuber

 

竹内唯人

クリエイター・俳優・アーティスト

竹内唯人さんは、なんと竹内ほのかさんの弟さんです。

竹内3兄弟の末っ子ですね!

 

なえなの

他撮りでも盛れる女子クリエイター

 

パパラピーズ

お笑い系クリエイター

 

ふてこ

ファッション&美容系クリエイター

 

大関れいか

爆笑動画クリエイター

女子高生時代には、動画アプリVINEで一世を風靡した大関れいかさん。

近年は、You Tuberとして活躍されているんですね。

 

GLOVE所属クリエイター達を知る世間の方々の声


GLOVE所属のクリエイター達の多くはフレッシュな世代で、事務所の経営方針には新時代の到来をも感じます!

GLOVEのクリエイター達は、世の中にしっかりと浸透してきているようですね!

 

職業は芸能人で仕事はユーチューバー?

竹内ほのかさんは「モデル兼インスタグラマー」が基本的職業ですが、ラジオや短編小説MVなど、SNS以外での活躍の幅も広がっているんですよ。

竹内ほのかさんの最近の活動を、みていきましょう!

 

竹内ほのかの活動・モデル兼インスタグラマー

竹内ほのかさんは、同じGLOVE所属のクリエイター達とモデルとして活躍されています。

ショップのイベント出演やチェキ撮影会、そして弟の竹内唯人さんと共に2019年12月25日に行われた「TGC teen 2019 WINTER」にも出演されていました。

 

竹内ほのかの活動・ラジオ番組

インタネットラジオ番組の『かいわいず』では、SNSで絶大な支持を受けるインフルエンサー達が週変わりでメインパーソナリティーを務め、10代を中心に人気がある番組です。

その『かいわいず』に、竹内ほのかさんと竹内唯人さんが番組の特別回にてメインパーソナリティーを務めたり、公開ラジオ収録に出演されたりしています。

『かいわいず』に出演できるという事は、知名度や人気が高いという証拠でしょうね。

 

竹内ほのかの活動・ユーチューバー

竹内ほのかさんは、弟の唯人さんと一緒にYouTubeチャンネル『タケログ』を2019年に開設しています。

『タケログ』では、美味しいものを食べたり神社へ行ったりと街に繰り出す中で、二人の素顔が見れて面白いと高評価を得ているようです。

 

まとめ

竹内ほのかさんが芸能人として所属する事務所の事や、職業として活躍している仕事やユーチューバーとして活躍ぶりを調べてみましたが、いかがでしたか?

竹内ほのかさんが所属する事務所GLOVEは、現段階では珍しい経営方針の会社ですが、次世代を担う予感がします!

そんなGLOVEに所属する竹内ほのかさんの芸能人としての職業は、インスタグラマーやユーチューバーとして活躍していて、テレビにこだわらない仕事の進め方で素敵だなと思いました。

太陽のような明るい人柄の竹内ほのかさんなので、テレビにも出演される機会が増え、SNSだけにとどまらないほど人気が出ると思います!

>>竹内ほのかさんのwiki風プロフィールはこちら

最後まで読んでくださって、ありがとうございました♪

コメント