わたどうの山口さんは黒幕真犯人の可能性ある?15年以上前から光月庵にいた?

わたどうの山口は何者で黒幕の可能性ある?15年以上前から光月庵にいた? ドラマ

横浜流星さん、浜辺美波さんなど、今をときめく俳優さんの共演で話題を呼ぶドラマ「私たちはどうかしている(以下、わたどう)」。

「わたどう」の登場人物、山口さんは「もしかして黒幕?」「何者?」と、話題になっているんです。

 

噂によると、山口さんは真犯人黒幕の可能性があるらしいのですが、実際のところはどうなんでしょうか?

また、果たして山口さんは何者なんでしょうか?

 

今回は、「私たちはどうかしている」の登場人物、山口さんについて詳しく検証してみました。

 

また、山口さんが真犯人で黒幕の可能性についても考察してみましたよ。

ぜひ、最後までお楽しみくださいね。

 

わたどうの山口さんは何者で真犯人黒幕の可能性ある?

「わたどう」は老舗和菓子店「光月庵」を舞台にしたサスペンスドラマ。

「黒幕」とか「真犯人」といった予測が飛び交う、スリリングなドラマです。

何者かによって殺された、光月庵の先代当主・高月樹の息子・高月椿(演:横浜流星)と、殺害の容疑をかけられて追放された和菓子職人の娘・七桜(演:浜辺美波)を取り巻く物語です。

 

高月樹殺害事件だけにとどまらず、女将による七桜に対するいやがらせや、高月椿と七桜の恋など、光月庵の人間模様もみどころの1つです。

 

そんな光月庵で働く、和菓子職人、山口さんを演じるのは、俳優の和田聰宏さん。

まずは簡単に、プロフィールをご紹介しますね。

芸名:和田聰宏(わだそうこう)

誕生日:1977年3月25日

出身地:福島県

血液型:O型

 

和田聰宏さんは、現在43歳の俳優さんです。

美容師を経て俳優デビューした、異色な経歴の持ち主で、大ヒットした考察系ドラマ「あなたの番です」にも出演していましたね。

 

では、そんな和田聰宏さん演じる山口さんは、一体何者なんでしょうか?

ドラマ「わたどう」では、和菓子職人たちの間でも落ち着いた雰囲気を持ち、七桜や城島などの若手職人を見守っているイメージですよね。

 

前回では、悩む城島(演:高杉真宙)を気遣って声をかけたり、

今回では、城島を優しく見守る様子も。

山口さんの優しい人柄が、和田聰宏さんの優しげな印象にぴったりですよね!

 

一見優しそうに見える山口さんですが、実は一連の事件に関して「山口さんが怪しいのでは?」との声がSNS上に上がっているんです。

そして、もしかして山口さんは高月椿の父親なのでは?との声も。

 

実は、高月椿は先代の当主・高月樹の実の子ではないという説が濃厚でなんす。

高月椿の母親は女将ですが、女将が高月椿を妊娠した当時、夫・高月樹との関係はうまくいってなく、それどころか、高月樹は七桜の母・百合子と不倫をしていました。

そのため、高月椿は「女将が不倫をしてできた子供」との説があり、大旦那(演:佐野史郎)はそれを疑っています。

 

もしかして、女将の不倫相手が山口なのかも?と疑う人が多いようですが、確かに、椿の父親のようなセリフが多いんです。

父親だから、椿のことが気にかかるのかもしれないですよね。

そして、山口さんが高月椿の父親であるならば、女将と恋愛関係にあったということになりますよね。

 

また、第5話の終盤、七桜のこんな呟きが。

「15年前のあの日、旦那様に消えて欲しいと強く願った人は誰?」

先代当主(高月樹)が七桜の母親・百合子と不倫していたことを知り、女将は、夫・高月樹の殺害を企てたのではないでしょうか。

 

そして、その際自分の不倫相手、山口さんに黒幕としての協力を頼んだのかもしれません。

山口さんが先代当主・高月樹殺害事件の黒幕なのでは?という声は、SNS上にも上がっています。

みなさん黒幕説を疑っていますね!

「黒幕では?」と思っちゃうのも、無理もないかもしれません。

黒幕というのが本当なた、あの優しそうな雰囲気から黒幕への豹変ぶりが気になっちゃいますよね。

 

また、七桜がかつて母親と住んでいた部屋にいたことを、山口さんが心配そうな顔で見ているシーンもありました。

画像引用元:https://twitter.com/maikakokikako/status/1303686829904805888?s=20

山口さんは黒幕なので、七桜や高月椿に気づかれたくない事実が、あるのかもしれません。

ただの「優しい先輩職人」というには、無理がありそうですし、真犯人黒幕として暗躍している可能性も考えられますね。

 

山口さんは15年以上前から光月庵にいた?

では、山口さんは先代当主・高月樹が殺害された15年前にも、光月庵にいたんでしょうか?

先ほどお伝えしたように、父親のように高月椿の変化を察するあたり、長い間にわたって高月椿を見守ってきたようですね。

 

また、山口さんは、15年前の事件後、大旦那が閉じたという隠し部屋の存在を知っていました。

七桜になぜ詳しいのか聞かれると、ちょっと焦った表情も。

七桜「ずいぶん詳しいんですね。山口さんって仙台の頃からいらっしゃるんでしたっけ?」

山口「いえ、噂で聞いただけですから…。」

怪しさ満点ですよね!

もしかしたら、本当に黒幕かも…?

 

山口さんが15年前から光月庵にいたか、詳細は不明ですが、当時から光月庵や女将、そして高月椿に絡んでいることは間違いなさそうです。

 

わたどうのヒント動画に山口さんがいる!?

日テレの公式宣伝部のツイッターでは、「私たちはどうかしている」の「ヒント動画」なるものを公開しています!

事件当日の真実に近づく重要なヒントが隠されているようなのですが、その動画はこちらです!

 

この事件の日に、15年前にはいないはずの山口さんが映り込んでいるとかいないとか…。

本当のところはどうなのでしょうか。

もしいたとなれば、真犯人黒幕の可能性も大いにあり得ますね!

包丁をじっと見つめている山口さんの姿は、ますます黒幕っぽくて、怪しい感じがしますね!

 

【ネタバレ追記】山口さんは黒幕でも高月椿の父親でもなかった!

※以下ネタバレになります

2020年9月30日放送の、「私たちはどうかしてる」最終回で、ついに高月樹殺害事件の黒幕真犯人が明らかになりました。

 

15年前、高月樹を殺害したのは、山口さんではなくて多喜川でした。

また、高月椿の父親は、多喜川の父親でしたね!

ということで、高月樹殺害事件、そして七桜親子を陥れた黒幕は、山口さんではありませんでした。

 

山口さんは、高月椿のことを考えて、親身になってくれていただけだったんですね。

幼くして父親を亡くし、不倫の子と祖父に言われ、不遇な環境で育った高月椿。

しかし、山口さんのような「父親代わり」の存在がいてくれれば、今後の人生もまた変わったものになるかもれませんね!

 

優しい山口さんを、黒幕と疑ってしまいましたが、違っていて安心しました!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はドラマ「わたどう」の登場人物・山口さんの正体が一体何者かについて、検証してきました。

高月椿の父親である可能性や、真犯人黒幕として暗躍しているとの説についても、考察してみました。

 

山口さんが単なる「優しい先輩職人」ではなく、15年前の光月庵の当主、高月樹殺害事件の秘密を握る人物であることは、間違いなさそうです。

また、山口さんが真犯人黒幕である可能性も、十分に考えられますよね。

今後の「わたどう」の展開によって、山口さんが何者か、徐々に明らかになっていくのが、待ちきれませんね!

 

【ネタバレ追記】

山口さんは、高月樹殺害事件の黒幕真犯人ではありませんでした。

また、高月椿の父親という説も違いましたね!

 

黒幕どころか、高月椿を優しく見守っていた、先輩職人の山口さん。

そのあたたかい眼差しに注目しながら、もう一度「私たちはどうかしている」を楽しんではいかがでしょうか?

 

「私たちはどうかしている」を最初から最後まで無料視聴する方法はこちらにご紹介しています!

>>「私たちはどうかしている」を無料視聴する方法は?

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

コメント