わたどう椿が女将を突き放せない理由は?女将は椿が傷ついてもいいの?

わたどう椿が女将を突き放せない理由は? ドラマ

老舗和菓子店「光月庵」を舞台にしたドラマ「私たちはどうかしている(わたどう)」。

それぞれの思惑が絡み合い、ドロドロな展開が話題を呼んでいますよね!

 

「わたどう」の椿が女将を突き放せないのには、何か理由があるんでしょうか?

今回は、「わたどう」の椿と女将の関係について、深掘りしてみました。

 

椿が女将を突き放せない理由とは?

女将は椿が傷ついてもいいの?

 

ぜひ、最後まで読んでいってくださいね!

 

わたどう椿が女将を突き放せない理由は?

「私たちはどうかしている(わたどう)」の第4話、ご覧になりましたでしょうか?

今回も、観月ありささん演じる、女将の怪演目白押しでしたね!

こんな怖い顎クイ見たことないですね…!

女将のいじめシーンがすごすぎて、女将が登場すると「来るぞ来るぞ…!」と妙に期待しちゃうところもありますよね…。

 

第4話でも、女将は以前に増して七桜をいじめ、追い出そうと精神的に追い込んでいきます。

その一方で、お互いに惹かれ合っていく椿と七桜。

七桜に惹かれていく椿ですが、椿が女将を突き放せない理由って何なのでしょうか?

椿は光月庵の当主なのだから、女将を突き放すこともできそうですよね。

気になっている視聴者も、いるみたいですね。

 

第4話では、女将が椿にこう言い放つシーンもありました。

女将:でも、あなたは私を突き放せない。そうでしょ?

椿が女将を拒否できない理由は、何かあるんでしょうか?

 

視聴者の中には、このように予想する方も。

「椿は女将が不倫してできた子だから」、女将を拒否することができないという予想です。

Twitter上では、同じように予想する声が多く見られました。

 

これらの視聴者の予想を踏まえて、当サイトでは、椿が女将を拒否できない理由が、「椿の立場の弱さ」にあるのではないかと予想します。

 

椿は、光月庵の当主でありながら、「先代の息子ではない」と大旦那にも疑われています。

女将の息子ではありますが、不貞の子であるため、立場が光月庵一家の誰よりも弱いんです。

 

そのため、女将の行き過ぎた行動も、さりげなくサポートして七桜を救うぐらいしかできないのかもしれません。

 

女将は椿が傷ついてもいいの?

不倫相手との子?とはいえ、椿は女将の実の息子。

 

女将が、椿が惹かれている七桜に嫌がらせをすることは、椿を傷つけることになってしまいますよね。

視聴者の中には、女将と椿の親子関係に違和感を感じた人もいたようです。

そして、第4話では、女将と女将の手下として働く城島のシーンにこんな会話がありました。

女将:「2人の結婚をやめさせるのよ、必ず」

城島:「そのためなら、息子が傷ついても構わないんですね。本当、怖い人だ。」

城島の指摘の通り、女将は椿と七桜の結婚を阻止することに異様な執念を燃やしています。

 

さらに、第3話では、女将の手下として動いていた城島により、椿が怪我を負わされてしまいます。

城島が落とした壺が、椿に当たってしまったんです。

息子に怪我を負わせてしまった、城島のような人物と、その後も組むのは尋常ではないですよね。

 

こちらのシーンを、不審に思った視聴者もいたみたいです。

確かにやりすぎというか、女将の真意が見えません…。

 

さらに、七桜達が心を込めて作ったわらび餅を、女将がなきものにしてしまったシーン。

七桜のこのセリフが気になります。

「どうしてあなたみたいな人がこの店の女将なんですか。椿さんの母親なんですか。」

七桜のセリフ通り、女将をここまで突き動かす理由は何でしょう。

 

女将は椿を傷つけてでも、七桜を追い出さないといけない理由があるはずなんです。

当サイトではその理由を、「七桜は先代当主の実の娘で、女将は七桜に光月庵を乗っ取られることを恐れているから」、そして「七桜のことをとても憎んでいるから」と予想します。

 

先ほどお伝えしたように、女将の息子、椿は不貞の子であることを大旦那に疑われています。

つまり、先代の当主と椿の間には血のつながりがありません。

 

また、七桜の母親は、先代当主との恋愛関係を疑われていました。

七桜は、先代当主の実の娘で、女将はそのことを知っているのではないでしょうか?

 

つまり、七桜の存在は、女将にとっては「大事な息子、椿を脅かす存在」そのものなんです。

そして、夫を自分から奪った「憎い女の娘」でもあるんです。

 

このような理由から、椿を傷つけてでも、七桜をいびったり、妨害しているのではないかと予想します。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は「私たちはどうかしている(わたどう)」の椿が、女将を突き放せない理由について、検証してきました。

 

椿が女将を椿を突き放せない理由は、「椿の立場の弱さ」にあると予想しました。

また、女将は椿を傷つけてでも、七桜を追い出そうと執念を燃やしていましたね!

 

ドロドロした展開の中で、少しずつ、七桜と椿のヒミツが明らかになっていきそう。

今後も、「わたどう」の展開から、目が離せませんね!

 

コメント