天国と地獄は湯浅が真犯人黒幕?アパートの表札が違うって本当?

天国と地獄は湯浅が真犯人黒幕?アパートの表札が違うって本当? ドラマ
天国と地獄は湯浅が真犯人黒幕?アパートの表札が違うって本当?

日曜劇場ドラマ『天国と地獄』、考察が盛り上がっていますよね!

綾瀬はるかさん扮する刑事と、高橋一生さんが演じる殺人鬼が入れ替わり進んでいくミステリードラマで、毎回驚くような展開が繰り広げられています。

『天国と地獄』では放送の度に真犯人は誰なのかSNSで話題になっていますが、6話の段階で湯浅和男が黒幕ではないかと考えられるシーンがありました。

さらに真犯人の疑いのある湯浅和男のアパートの表札が、「湯浅」ではなかったと指摘する声も。

そこで、今回は黒幕は湯浅和男なのか、アパートの表札が違うのは本当かについて調べてみましたよ!

 

天国と地獄は湯浅和男が真犯人黒幕?

湯浅和男が黒幕なのか検証する前に、湯浅和男とはどのような人物なのか、ご説明していきます!

 

湯浅和男とは?

湯浅和男とは、迫田孝也さん扮する便利屋の師匠です。

実はこの湯浅がスプレーで落書きを指示した「池袋のおっさん」ではないかとSNSで考察されています。

数字を消す仕事は、毎回陸が清掃を担当しているという点も怪しいですよね。

3話で陸が4を消している時に偶然現れたところも本当に偶然だったのか気になります!

 

 

日高を見て逃げた人の耳の形が似ている湯浅和男という声もありましたよ。

 

 

湯浅和也は真犯人「東朔也」?

さらに湯浅和男こそ、真犯人とみられる東朔也の正体ではないかという考察もありました。

 

 

名前のアナグラムが近いことも意味深ですよね。

さらに5話で薬をみた日高が薬をみて時間がないと言っていました。

つまり東朔也は、短命であるということですね。

 

 

湯浅和男は、5話で余命3ヶ月だと冗談交じりに話していましたよね?

 

 

そして、このシーンでの湯浅和男の発言は、次のようになります。

俺は余命3か月のハナモゲラだから

ハナモゲラとは、「意味のないでたらめな言葉」のこと。

 

以上の情報をまとめると、

余命3か月=東朔也

ハナモゲラ=それ自体には意味のない言葉=空集合=クウシュウゴウと関係?

 

湯浅和男と真犯人とみられる人物の、共通点が多すぎです!

怪しすぎますね・・・

さらに湯浅の父親が東朔也ではないかという声もありました!

 

 

湯浅和男の父親はひどい人だったと言われていますが、この父親が日高と関係のあった嫌われ者の足の悪いおじいさんと考察することもできます。

今後の展開に期待ですね。

 

天国と地獄湯浅和男のアパートの表札が違うって本当?

湯浅和男について、他にも気になる点があるようなんです・・・

湯浅和男の住むアパートの表札が「湯浅」ではなかったことを覚えていますか?

 

湯浅和也のアパート表札が「三枝」

湯浅和男が住むアパートの表札は湯浅ではなく、三枝(さえぐさ)です。

湯浅和男は名義を貸りないとアパートを利用できないようなので、どこからか三枝という名前を借りたと考えられます。

ただ、なぜ三枝なのでしょうか?

 

被害者のに苗字【数字】が入っているの謎

『天国と地獄』では、被害者の名前に数字が入っています。

第1被害者は一ノ瀬正造、第2被害者は田所仁志でした。

 

 

そのため第3被害者が三が入る人物ではないかと思っていましたよね?

しかし、なぜか第3被害者は四方忠良でした。

 

 

なぜいきなり四になったのか?

湯浅和男が住むアパートの名義人三枝と関係している可能性があるかもしれませんね!

 

 

今後の展開次第では、三枝のことも明かされるかもしれませんよ。

 

まとめ

『天国と地獄』の真犯人で黒幕は、湯浅和男の可能性もあると思います。

湯浅和男が黒幕で、真犯人と疑いの声の多い東朔也の正体かもしれないです。

また湯浅和男が住むアパートの表札も湯浅ではなく、三枝という点も怪しいですよね。

アパートの表札の謎もいずれ明かされてほしいです!

盛り上がる『天国と地獄』から目が離せませんね。

コメント