にじいろカルテのロケ地の診療所は山梨県のどこ?山奥の虹ノ村の撮影場所を調査

にじいろカルテのロケ地の診療所はどこ?山奥の虹ノ村の撮影場所を調査 ドラマ

2021年1月にスタートするドラマ『にじいろカルテ』。

主人公・紅野真空(演:高畑充希)は東京の病院で救命救急の現場で働いていましたが、自身が”ある病”にかかっていることがわかり、その病気を隠しつつ働くことに。

次なる勤務場所に選んだのが、虹ノ村診療所です。

 

キャストも話題になっていますが、今回は、ドラマ『にじいろカルテ』の撮影場所やロケ地についてまとめていきたいと思います!

山奥にある村、虹ノ村の雰囲気はどんなロケ地から生まれたのか?

ドラマ『にじいろカルテ』の撮影場所やロケ地についても、調査していきますね!

 

ドラマ『にじいろカルテ』山奥の虹ノ村は実在?

まず、ドラマ『にじいろカルテ』の舞台となる虹ノ村

虹ノ村架空の場所です。

 

調べたところ、どうやらドラマ『にじいろカルテ』は山梨県で撮影されていたようですね。

 

 

診療所のロケ地は?

そして、虹ノ村の診療所としてロケが行われたのは、山梨県都留市の「尾県郷土資料館ではないか?」と言われています!

 

 

外見がかわいくて、ファンタジックな感じの建物ですよね!

12月4日には、ドラマ「にじいろカルテ」の4ヶ月に渡るロケが終了しています。

 

 

ファンの方には、なんと早々にロケ地を特定していた方も・・・

 

 

皆さんすごすぎます・・・!

しかし、ロケ地見つけられた方も、建物名をハッキリと口外しないようにされているようです。

さすがドラマファンの方々ですね!

撮影に影響が出てしまい、迷惑をかけてしまうことを懸念してのことでしょう。

ドラマ『にじいろカルテ』の放送が始まれば、ドラマのロケ地も公開されると思いますので、もうしばらく待ちましょうね!

 

ドラマ『にじいろカルテ』虹ノ村の診療所以外のロケ地は?

ドラマ『にじいろカルテ』では虹ノ村を大きな舞台として、他に診療所や商店兼食堂、役場などの最小限の社会を形成する施設が登場するようです。

 

 

ドラマ『にじいろカルテ』は、セットでの撮影もしているようです。

診療所の外観はビジュアルが発表されていますが、その他の施設についてはセットの部分も多いかもしれません。

こちらの写真では後ろに黒板が見えますので、診療所内のセットでしょうか?

扇風機にストーブも見えますので、クランクインした8月末からクランクアップの12月初めまでをそのまま季節感通して撮影しているかもしれませんね。

 

ドラマ『にじいろカルテ』食堂のロケ地は?

続いてドラマ『にじいろカルテ』に出てくる食堂のロケ地を検証していきます。

 

こちらのビジュアルはコーヒーミルなどが後ろに見えるのでカフェ?ですかね。

もしかすると、これが村唯一の商店兼食堂のにじいろ商店かもしれませんね。

 

 

こちらの場所も同じ場所でしょうか、村民が集まってパーティーの雰囲気ですね。

 

まとめ

「にじいろカルテのロケ地の診療所はどこ?山奥の虹ノ村の撮影場所を調査」と題してお届けしましたが、いかがだったでしょうか?

ドラマ『にじいろカルテ』の撮影場所やロケ地についてまとめてみました。

 

ハッキリとした情報は掴めませんでしたが、虹ノ村の山奥の診療所は、山梨県都留市の「尾県郷土資料館」ではないか?と言われているようです。

まだ情報が少ないですが、ドラマ『にじいろカルテ』の放送が始まりましたら次第に撮影場所、ロケ地が明らかになっていくはずです!

ロケ地の部分でも楽しみなドラマ、『にじいろカルテ』。

>>ドラマ『にじいろカルテ』キャストについてはこちらから

今回も最後までお読み頂き、ありがとう御座いました。

コメント

  1. 佐藤 より:

    自宅近くの山梨県有形文化財の建物が診療所として撮影に使われました。8月末か12月初旬まで、早朝6:30頃からスタッフ等の車両がきたり、夜は、照明をつけて21:00近くまで撮影していました。高畑さんなど近くで拝見できました。