恋あたはBL漫画のパクリ?原作とドラマの違いを徹底比較!

恋あたはBL漫画のパクリ?原作とドラマの違いを徹底比較! ドラマ

2020年10月から始まるドラマ『この恋あたためますか(通称:恋あた)』。

始まる前からキャストが豪華と話題になっています!

コンビニ×スイーツということで、身近なものをドラマに取り入れるのも新しいですよね。

オリジナルストーリーとなっていますが、実はBL漫画のパクリなのでは?とも噂されています。

『恋あた』の原作とドラマの違いは、あるのでしょうか?

この記事では、ドラマ『恋あた』のBL漫画のパクリと言われている真相、また、原作とドラマの違いについてまとめています!

 

恋あたはBL漫画のパクリ?

『この恋あたためますか』通称『恋あた』の脚本は、『相棒 season17・18』などを手掛けた神森万里江さんという方のオリジナル作品となっています。

しかし、実際にはそっくりな漫画が存在するとの意見も!

 

そっくりと言われている作品は漫画で、そのタイトルはこの恋、あたためますか?

 

ぱっと見ただけだと「一緒!?」と思ってしまいますよね。

  • ドラマ『この恋あたためますか』
  • 原作『この恋あたためますか?』

2つの作品を並べてみると、「?」があるかないかの違いのみなんです!

他にも似ている点が、いくつかありましたので、ご紹介していきます(^^)

 

設定がコンビニ

ドラマ『この恋あたためますか』との舞台は、コンビニ。

漫画の『この恋あたためますか?』の舞台も、同じくコンビニとなっています。

ドラマでは、中村倫也さん演じる浅羽拓実は、社長という役柄。

しかし、これ以外はほぼほぼ同じになっているんです・・

 

スイーツを開発

ドラマ『この恋あたためますか』では、森七菜さん演じる、井上樹木はコンビニスイーツをいつものようにSNSで批評。

こで、中村倫也さん演じる浅羽拓実の目に留まり、スイーツ開発に携わるという展開に!

一方、漫画の『この恋あたためますか?』は、コンビニ会社の商品企画部である里中、そしてコンビニ店員の柳瀬が一緒にバレンタイン用の新しいスイーツ開発に携わるという内容。

このように比べてみると、どちらもスイーツ開発ということでわかります!

つまり、タイトルだけでなく、舞台や展開まで少し似ているということに。

ドラマでは、オリジナル作品であると発表していますが、比べてみると似ている点がいくつかあることが判明しました。

 

漫画とドラマの違いを徹底比較!

ドラマ『この恋あたためますか』の原作なのでは?と疑われている『この恋、あたためますか?』。

それでは、原作を疑われている漫画について、詳しく検証していきます。

 

ドラマ「恋あた」の原作?と疑われる漫画について

ドラマ「この恋あたためますか」の原作?と疑われているBL漫画はこちらになります!

(※amazonのリンク挿入をお願いいたします><)

 

  • タイトル:この恋、あたためますか?(全1巻)
  • 作者:舞木 サチ
  • 発売日:2017/11/1

1巻のみの発売であり、この1冊の中に3作品が収録。

その3作品の中の1つが『この恋、あたためますか?』となっています。

『この恋、あたためますか?』は、約30ページに渡る作品。

作者の舞木サチさんという方は、BL(ボーイズラブ)作家です。

 

ドラマとの違い

原作と噂されている漫画『この恋、あたためますか?』のあらすじは、ンビニ会社の商品企画部のサラリーマン里中と、コンビニ店員の柳瀬(社長の息子)との、恋愛物語

タイトルや舞台まで似ている2つの作品ですが、大きく違うのは原作はBL作品(ボーイズラブ)というところです!

BL漫画というのは、名前の通り男同士の恋愛もの。

つまり、主人公はどちらも男性であるということになります!

ドラマ『この恋あたためますか』は、異性とのラブストーリー。

ここは、大きく違う点と言っていいと思います。

 

他にも漫画『この恋あたためますか?』は、コンビニ店員の柳瀬が徐々に里中に好意を持ち始める様子を描いている作品。

積極的にアプローチをしてく姿が描かれているものになっています。

しかし、ドラマ『この恋あたためますか』は、スイーツ開発などでお互い衝突していくものの、徐々にお互いが意識し始めるという展開。

このような部分も違っていることがわかりますね!

つまり、原作とドラマの違いをまとめると、このような形になります。

漫画「この恋あたためますか?」

  • 主人公(井上樹木):コンビニのバイト
  • 相手(浅羽拓実):コンビニ出向社長
  • 目標:コンビニオリジナルの一番売れるスイーツ開発
  • 内容:BL作品(ボーイズラブ)で、徐々に好意を持つようになる

 

ドラマ「この恋あたためますか」

  • 主人公(里中):コンビニ商品企画部のサラリーマン
  • 相手(柳瀬太一):コンビニ店員
  • 目標:バレンタインのスイーツ企画・デザイン
  • 内容:異性のラブストーリーで、衝突しながらも意識している

 

登場人物の名前は似ていることもなく、こうして見ると違っている点も多いように見えます。

ちなみに漫画『この恋、あたためますか?』は約30ページの作品。

連続ドラマの原作としては短いかなと思います。

しかし、似ている点も多く、「パクリではない」と確実に言えるかは微妙なところ・・

作者の舞木サチさんは、ドラマ『この恋あたためますか』について、2020年10月時点で特にツイートはしていません。

 

漫画の方も人気があるようなので、誰も不快な思いをせずに、噂が収まってほしいですね。

 

まとめ

2020年10月から始まるドラマ『この恋あたためますか(通称:恋あた)』が、パクリと言われている噂についてまとめてみました!

・パクリ疑惑の原作となる作品は、BL漫画の『恋あた』
・ドラマと原作ではタイトルと舞台が同じ

しかし、原作は30ページで完結しているので、ドラマではもちろん尺が足りないですよね。

つまり、オリジナルストーリーということは、間違いないと思います!

原作のBL漫画『この恋あたためますか?』とドラマの違いを比較してみると、BL作品であることが大きく違うということが判明。

他に内容も少し違ったものになっているので、パクリかと言われると凄く難しいところ・・

そのため、少しモヤモヤしたかんじは残りますよね(^^ゞ

もしかしたら、偶然タイトルが似たということも考えられます。

今後、情報がわかり次第追記していきたいと思います!

コメント